人生かっぽ

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

その恋愛に名前をつけるなら

follow us in feedly

ブログを毎日書いていると、明らかに日々の行動がハッキリしてくる。何というか、今日判断することは昨日の延長線上にある感覚。昨日考えたことが無駄じゃなかったなと思える。

恋愛の話をブログの記事に書きまくっていたとき
https://www.evernote.com/l/ACaPeVCcFYJDKIK9EQh7IpsPanfjxgEm5ocB/image.jpg

女性からの反響がすごく良かった。それで、さぞ恋愛上手なんでしょうねみたいなことを言われることもままあったけれど、実際はその逆だった。恋愛はド下手くそだった。それでも、恋愛の話はよくするから、面白くて書いていた。それだけの話だった。最初は。

けれど、恋愛の話ばかりを書いてから気づいたのが、自分の恋愛の考え方、視野が明らか広がったことだった。もちろん広がったと言っても、ノミの眉間ほどのレベルがアリの眉間ほどに広がったくらい(ノミに眉間はありますか)だったけれども、それでも恋愛弱小戦闘員だったぼくでも少しは前進したなぁと実感できたほどだった。

それはたぶん、恋愛ブログを書いていたから。
何十人もの恋愛体験談を自分で書くことで、その恋愛にタイトルをつけ、整理して、結論を出すことで、それがいつの間にか自分の恋愛にもなっていたのだと思う。

感情と経験に名前をつけ、整理をする。
そうすることで自分が強くなる。

漫画『BLEACH』では、斬魄刀という自らの魂を形にした刀を主人公たちは持っている。最初は単純な刀のかたちをしているのだけども、その斬魄刀の名前を知ると「始解」と言って、斬魄刀の本当の姿形(「卍解」になるとまた違う形)を現して、力を発揮できる。

ってのを思い出した。
ブログは言わばぼくにとっては斬魄刀で、自分の頭の中のことに名前を与えることで、自分の力にする。

あと、大学受験勉強の時、数学の問題で公式を使う場面を頭に入れ、「こういうときはこうだ!」と使えるようになるためにひそかに「必殺!多角形分割法」のように「必殺〇〇法」みたいな名前をつけていたのは内緒だけどこれで全国模試15位になったのは自慢。

ぼくはこれをブログでもやって、いわば人生の偏差値を上げようと思っていた。もちろん、人生が偏差値という尺度一つで測れるなんて思ってもいないけれど。

人生の酸いも甘いも、せっかくなら経験値にしたはうがいい。言葉にならないその経験に名前を与え、整理していくようにしたいと思っている。だから、ブログを書く。

人生を、かっぽしよう。