人生かっぽ

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

歯ブラシのルーティーン

follow us in feedly

最近、何気に1ヶ月に1回のルーティーンとして楽しみにしてることがある。

それは、月の初めに歯ブラシを交換することだ。
なんだそんなことかと思うかもしれないけれども、ぜひやってみてほしい。その効果を実感するはずだ。

https://www.evernote.com/l/ACaNJLhYQCxGZa9rIrYaR-X7IIQ-CBfqVBYB/image.jpg


ルールとしては
「月の最初一日に交換すること」
ただそれだけ。

そうすると、どんないいことがあるかっていうと、月の切り替わりがすごく意識できるようになる。
ああ、月が変わったな。
とリフレッシュ感がハンパない。


思えば、最初は単純なことだった。
大人になりたいと思ったのだ。
大人になるとはつまり、ぼくの中では歯ブラシを変えることだ。
しかも一見するとまだ使えそうな歯ブラシでも、実は一番良い状態は終わっていて、替え時で、変なとこだけ貧乏性で「まぁいいや」精神の自分をなんとなく変えようと思った。


実際変え始めると、思いもよらぬ効果が出始めた。
これをぼくは「歯ブラシ交換リフレッシュ効果」と呼んでいるわけだが、「ああ、そろそろ歯ブラシが交換の時期だな」が「ああ、そろそろ1ヶ月が終わるな」「新しく月が始まるな」という気持ちになってくる。
まぁもうほんとにこれは何度も言うけれども、やってみて欲しい。分かるから。


ぼくらが切り替わりを感じる機会ってそれほどない。
だからみんなこぞって年の始まりに抱負を述べたりするわけで、ああいうのって素敵なんだから毎日までは行かなくても月一くらいは欲しくない?それを意識できる習慣って欲しくない?って思う。

切り替えによる意識がなかったら、ダメな自分はずっとダメな自分のままで、日々は平坦で、ずるずるずるずる昨日を引きずり続ける日々になってしまう。
切り替えのチャンスって本当に大事だ。
いいんだ、偶然で。変わるタイミングなんて。
根拠はなくても「変わるんだ」「変われるんだ」と息巻くって大事。

だから、1ヶ月の最初に歯ブラシを変えるルーティーンをお勧めしたい。


人生を、かっぽしよう