人生かっぽ

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

世界のどこかの誰かに本を一冊あげるということ

先日こちらでも告知した「1ヶ月に1冊本を誰かにプレゼントする試み」 1月のプレゼントする方が決まった。 会ったこともそれまでフォローしあってもいなかった方に決まって、なんだか不思議な感覚を持っている。

時間を一番テキトーに扱う人間

最近寝るのが遅い。大変遅い。気づけば深夜1時に寝ている。1時どころではなく、2時に寝ることもあり、3時に寝ることもある。 別に忙しいとかなんだとかを書きたいわけではなく、自分なりに原因が分かっているつもり。

私には私の順番が必ず来るから

休日の朝8:30に散歩をしていたら、のどかな近所の光景に似合わない服装の若い男性が立っていた。 どっかの売れないバンドのベースあたりをやっている黒髪ボブに、体型は華奢で、細身のスーツに黒いシャツ、赤いネクタイをつけていた。

昨日を生き直す方法【ルーティーン】

仕事、ボディメイク、ブログ、読書最近始めたブックギフトなど、最近はやりたいことが増えてきている。 それに加えて自分の食事は自分で作ったりとか、やりたいことにくっついてくることもあるので、まあ結論言うと 時間がめちゃくちゃ欲しい。

好きな本プレゼントします

月に一冊、誰かに本をプレゼントしようと思います。

ブスなんだからせめて?

納得。ブスって考えてみようと思う。 年末、Twitterのタイムラインに、ある動画と一緒にそんなコメントが流れてくる。 「仮定ブス幸福論」という動画。 芸人の山崎ケイさんがテレビ番組で紹介した自論で、数年前に放送された直後めちゃくちゃバズって、その…

その恋愛に名前をつけるなら

ブログを毎日書いていると、明らかに日々の行動がハッキリしてくる。何というか、今日判断することは昨日の延長線上にある感覚。昨日考えたことが無駄じゃなかったなと思える。恋愛の話をブログの記事に書きまくっていたとき

日々が干からびてしまったとして

会社に所属し3年が過ぎて思ったことは、自分が「カラカラ」になっていく感覚だった。 中にあるものが出し尽くすだけ出て、けどもっともっと出さなければいけない。 そういうカラカラの感覚。

100日後に死ぬとして

今日が人生最後の1日だと思って生きろ。という言葉は、亡きスティーブ・ジョブズの言葉として、有名になった言葉だ。

ふと気づけば、悩んだりして【マインドフルネスについて】

集中力はどちらかというと、無い人だと思う。 スマホで調べ物をしようとしたのに気づけばSNSを開いていて「あれなんだっけ」と考え込むし、気づけば机の上はいろんなもので溢れているし、この前なんて右手に衣類洗剤を持ちながら左手に包丁を持とうとしてさ…

貰い物の人生でいい

梅酒の梅を週末の夜にひとつ食べるのが最近のブームになっていた。 先日の夜に最後の一粒を食べて、ため息が出る。

僕だって生き方が分からない

人の生活を覗き見している感覚になる。最近YouTubeでルーティーン動画ってのをだらだら見ている。 会社員の頑張ってる系の人とか、夫婦の日常とか。ルーティーン動画ってのは、特に画面に向かって何かメッセージを伝える動画ではなくただただ日々の生活を朝…

歯ブラシのルーティーン

最近、何気に1ヶ月に1回のルーティーンとして楽しみにしてることがある。それは、月の初めに歯ブラシを交換することだ。 なんだそんなことかと思うかもしれないけれども、ぜひやってみてほしい。その効果を実感するはずだ。

スピード感は本気度を表す

2019年に出会って、一番えぐられた言葉がある。「スピード感は本気度を表すんだよ」 という言葉だ。 主に仕事についての文脈でその人は言ったのだけれど、ぼくにほこれまでの人生を深く見直せと言われているようで、深々と刺さった。締め切りのある仕事や約…

僕らはアレクサに殺されるのか

また買ってしまった。 アレクサを買ってしまった。 これで家にアレクサが4台ある事になる。 年末に買い増してしまった。 そんな年末、1つのニュースが流れた。

僕の2009年から2019年の10年間を振り返る

せっかく2020年という節目になろうとしているので、ここ10年間の振り返りなんぞしてみようかなと思ってみた。 どぅわーって書き出してみたけど、言えることは「あ、意外と自分伏線回収してるやん。人生の」って思いました。

キツイって言わない

筋トレをするようになってから、考え方がガラリと変わった。 たぶん今、ドMだ。

テレビ要らないって言ってたけど50万円のテレビ買った

最近は、毎日海の中を観て、寝ている。

糖質を摂って泣いたこと、ありますか

減量が終わって、一番食べたいのは何かって考えると「卵かけご飯」だった。 ラーメン!とかケーキ!とかなるかと思ったんだけど。

コーンフレーク

コーンフレーク という言葉が頭から離れないくらい、今年のM-1が面白かった。 ど素人のぼくでも分かるほど、優勝したミルクボーイの漫才は秀逸で面白かった。

そろそろ待てる大人になりたい

サラダチキンは待ったほうがいい。最近は日々の食生活に必ずサラダチキンが入っている。体づくりを始めたからだ。 買うのは食費がかさむので、鶏胸肉を大量に買って、週末にまとめて作っている。

まだ2019年は終わってねぇよ

糖質制限オフを解除した体にフラペチーノは染み渡る。 いつもならブラックコーヒーで済ますところが、今日はついつい買ってしまった。 最高だ。こりゃ流行るわけだよスターバックス。「来年はおれブログ始めるから」 「マジで。じゃあおれYouTubeやるかな」

人生で13番目くらいに好きな時間はタイヤ屋の待ち時間です

タイヤ屋とか、ケータイショップとかで、待たされる時間が、けっこう好きだ。 世界で13番目くらいに好きだ。

人間と話すなら、ネジと向き合いたい

椅子を買った。 ずっと欲しかった。 理想。椅子って理想。 なんかかっこいいじゃん。 1年くらい 悩んで、悩んで、やっと買えた。で、来てビックリする。 え、組み立てるの、これ。 すっかり組み立てられた状態で来てくれるもんだと勝手な想像をしてたもんだ…

好きになってもらうことと、好きになること。

減量明けで、やっと寿司のシャリ部分を食べることができました。 念願。やっぱり寿司は米まで食ってこそ。 これまで糖質制限中だったので、寿司に行ってもシャリ部分を後輩に横流しするという始末でした。寿司を食って思い出すのは某寿司屋チェーンS社と就活…

第1回愚痴聞き選手権を開催します【愚痴が多い人の対処法】

愚痴を言う人を前向きにしたいという気持ちは、自分がおせっかいだと認識している人は誰しも持っていると思う。前回、愚痴について書いたんだけど、「こういう記事を書いてみたらニーズあるのかな?」と質問したら、反響が良かった。 5人もFacebookページに…

周りに愚痴ばかり言う人を救うコミュニケーション

いや、全然わかってないから! せっかく人間関係を良好にしたいと思っていたのに、嫌われてしまった。ということがまさに繰り広げられているカフェの席の横で、ぼくはさっきから恋愛と食事についてのブログの原稿を書いていた。 世界は今日も正義と悪を分け…

マイペースな彼女が彼と付き合う決め手になった食事マナー「最後の3口」【恋愛と食事】

付き合って欲しいと彼から言われたとき、彼女は一言返事だった。 優しい人だと言うことを知っていた。 自分のペースに合わせてくれる人だと言うことを知っていた。彼がいつも「最後の3口」残してくれていることを知っていた。

実は挫折につながる勘違いな努力【習慣化しない努力】

努力が必ず報われるわけではない。 今日は続けるための努力の仕方について書いてみようと思う。

夢なんか持てないと言っているあなたは正しい

買い物帰りに、なんの気無しにふらっと本屋に立ち寄るのが好きだ。 本屋一軒一軒に「顔」があって、オススメの本が違って、なるほどそういう本を今推してくるのか、という驚きもある。あるいは、そのときに意識もせずに手に取った本が実は今自分が一番気にな…