人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

浮気する人が陥る考え方の共通点 「尊敬の映画」「安心感のソファ」

恋愛
follow us in feedly

今付き合っている人と別れて別の人と付き合おうかな
みたいな話を聞きます。

あるいは今、実は浮気しているんです
みたいな話も。

金魚(Goldfish)金魚(Goldfish) / tonko43


新しく好きになってしまった人の話を聞くと
決まって出て来るのが
尊敬とかかっこいいとか。


これ、もう一度考えてみてほしいんです


先日の尊敬する男とダメ男についての記事のコメント欄でもあったのですが

尊敬する男と付き合うなんて考え直せ。ダメ男だよ - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ
尊敬と浮気ってかなり近いところにあるんですね。


尊敬する(=かっこいい)相手と浮気をする。
仕事できる上司と浮気するとか
同じサークルで尊敬する先輩と浮気するとか
あるいは別れてそっちとくっつくとか
相手に選ばれやすいのは尊敬する相手なので
目上や年上の人が相手になりやすいみたい。


特に女性が多いみたいで。
男性はプライド高い人多いですから
自分よりすごい人を恋愛対象には選びづらいんでしょうかね。


まあやっぱり仕事できる人って
頼りがいあるしカッコいいっすもんね。
(がんばろ……)


浮気する理由を聞くと
今の恋人が物足りないからって言う人多いのですが
ぼくはそうじゃないと思います。


そういう人の浮気の理由を真に受けるとこうですよね。
今付き合っている人に求めていることと
(浮気なんかで)別に好きなった相手に求めていることが同じで
今付き合っている人がその相手にどっか負けちゃっているから
浮気をしているんだってことですよね。


これ、違うんです、聞いてると。
当の本人気付いてないんですが
付き合っている人と浮気相手に求めてること
全然違うんです。


言うならば「ソファと映画」みたいなもんです。

Alone in a Movie TheaterAlone in a Movie Theater / Sarah_Ackerman

ソファが付き合っている人。
ソファに求めることは安心感。
映画が恋人。
映画に求めることは尊敬なんかのドキドキ。


例えば自分がソファに座っているだけなら
「あー落ち着くなあ」とか思うじゃないですか。
けど、目の前のスクリーンにドキドキする映画が流れたら
居心地の良いソファでも、いや居心地が良いからこそ
その存在を忘れがちなんですね。


で、映画のほうにばっかり夢中になっちゃって
ソファがどれだけ居心地良くしてたかなんて忘れちゃう。


話聞いてるとそんな感じです。
ドキドキしてくれる人のことしか目に見えなくて
安心感を与える人を忘れてしまっている。


第三者からするとその二人全然違うじゃんと思うんだけど
同じ物差しでむりやり測ろうとして
今目の前に見えている尊敬のほうを取っちゃう。


けど、結局はですね、後々
その安心感が忘れられなかったりするのですよ。
ソファから木の椅子になるとやっぱり座りづらさを感じたりして。


だからですね
やっぱり浮ついた気持ちになったらですね
もう一度考え直してほしいんですよ。
今の安心感がなくなったらどうなっちゃうんだろう、と
もう一度いつも意識しないソファの座り心地を意識してほしいのです。


安心感のある人たちが大切にされる世の中を!


人生を、かっぽしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連する記事


尊敬する男と付き合うなんて考え直せ。ダメ男だよ - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


「好き」や「愛してる」が分からないなら夏目漱石に聞けばいい - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


ダメな男×世話好きな女 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


書いた人をフォロー


Facebookフォローで情報受け取る方はこちら↓


毎日複数記事アップ中。このブログをフォローする。
follow us in feedly
毎日複数記事アップ中!最新記事はこちらに登録すれば見逃しません。簡単に登録できます。
follow us in feedly