人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

情報発信者 必見 つぶやきどれだけ見られてるか分かります Twitterアナリティクス・ダッシュボード一般向け解禁

Twitter 集客 アウトプット SNS マーケティング
follow us in feedly

あなたのつぶやきどれだけ反応されてるか分かります。

Twitterがついに投稿アナリティクス(分析)ツール機能を追加しました。
これで、投稿ごとの反応を調べて
ファン作りツールとして大きく動いたことになります。



早速使いたい人は日本語版はこちらを開くだけ
使ってみる

Twitter escultura de arenaTwitter escultura de arena / Rosaura Ochoa

どんな感じか


こんな感じで見られます。
daichisato88%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B9
daichisato88%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B9



画像の横にある数字ですが
これは
・インプレッション(各投稿が何回見られたか)
・エンゲージメント(各投稿がRT、お気に入り、リンククリック、などで何回クリックされたか)
です。


つまりこれにより
自分の投稿は実際に何人の人に届いているのかが大体わかります。
実際、インプレッションはユーザー数じゃないので正確に何人に見られたかは出せないのですが
Twitterのつぶやきは同じユーザーに何回も見られづらいので
ほぼユーザー数と考えていいと思います。


そしてそのうち何人が行動してくれたかを調べることができます。


daichisato88%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B9


過去28日間での比較もしてくれます。





これってつまり何がわかるのか ティッシュ配りで考えてみた

pocket tissuepocket tissue / fhisa

つまり、投稿が広告入りのティッシュ配りだとしたら

ティッシュを何人に渡すことができて
(インプレッション)

何人がティッシュから広告を出して見てくれたり
(エンゲージメント)

HPアクセスしたり電話かけてくれたか
(リンクのクリック数)

を調べることができます。


そしてその割合が高いほどに
自分の投稿や自分に興味があるということです。


今までは、自分のつぶやきに対してbitlyリンクやbufferリンクをつけて
実際のところ何人が自分の投稿に反応してくれるのか調べるしかなかったのですが
(それでもリンクをはった投稿の、クリック数しか調べられず、投稿ごと閲覧数とかは調べられなかった)

今後はTwitterのみでそれが分かるようになったわけですね。



ぼくのアカウントを詳しく見てみます

ぼくは今大体4,000人のフォロワーがいるのですが
お気に入りなども大体10くらいは平均していまして
インプレッション数も多いのではないかなと予測していたのですが

こんな感じ。

%E8%B2%BC%E3%82%8A%E4%BB%98%E3%81%91%E3%81%9F%E7%94%BB%E5%83%8F%202014/08/28%2022:32

%E8%B2%BC%E3%82%8A%E4%BB%98%E3%81%91%E3%81%9F%E7%94%BB%E5%83%8F%202014/08/28%2022:31


結構まばらですよね。
ものによっては1,000回見られていて
ものによっては300回程。
RT数も関係してますし
時間も関係していると思います。

けど、やはり見てくれているフォロワーは全体の10%〜20%。


ただ、有り難いことに
ブログ記事などのリンクのクリック数が予想したよりも
かなりクリックしてもらったりRTされてインプレッションが伸びてます。




生かし方


例えば
自分の食べた食事の写真よりも
自分の書評ブログへのエンゲージメント率が高いのならば
フォロワーさんは本への関心が高い人がたくさんいると予測でき
もっと本に関する投稿をしたほうが喜ぶと言うことが推測できます。


また別の例を挙げるなら
あなたがイベントの告知投稿をしたとして


同じ内容でも
「文字+リンク」
「文字+リンク+女子スタッフ画像」
の投稿をしたとして
女子スタッフ画像付きのほうがエンゲージメントが高いのであれば
ガンガン女子スタッフ画像付きで投稿するべきだとわかりますね。
ということで、かわいい女子の画像をたくさん見せ(殴


今後の使用され方に注目


Facebookとよく比較されるTwitterですが
Facebookがファンページ以外に
マーケティングツールを出していない中
このようなかたちで踏切り、
よりいっそう反応を見やすくなりました。


この改変で発信者と受信者がより良いコミュニケーションを
できるようになることを願っています。



自分のつぶやきの分析を使ってみる


最新の記事をこちらのFeedlyに登録して受け取れます。簡単に登録できます。
follow us in feedly