人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

イライラする。だってみんな思い通りいきやすい世の中だもん。

ストレス エッセイ
follow us in feedly

%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2LINE.001


ため息が出る。
早く動いてくれよな。


強風の影響で電車がゆっくりしか動かない。
そして途中には安全を考慮して止まる。


大幅な遅れ。
うまく動いてくれない電車。
イライラする。


i.001


目の前のおっちゃん二人が文句を言う。
「何時間遅れたら払い戻ししてくれんだべ?」
「ちょっとやそっとで払い戻ししないべ」
「んだがらちょっとぐらい
 おぐれでもいい(遅れても良い)ど思ってんだべ」


おっちゃん、それは違うぜ。
「物を運んでんじゃない、命を運んでんだ」
とか思うけど
おっちゃんたちと近いことは思っていたのかもしれない。



たいていのことが思い通りにいく世の中になった。
喉が渇けば水が飲める。
腹が減ったら100円そこいらで十分なものが食べられる。
お金が欲しかったらバイトする。
情報が欲しかったらスマホをスクロールする。

そしてここからあそこへ行きたいなら
交通はぼくの体をほぼ時刻通りに移動させる。

どこでもドアは、もはやすぐそこにあって
ぼくらにとってのドラえもんはJRかもしれない。


とにかく、思い通りに生きやすい世の中。


いつもの倍近い遅い電車の中で時計を確認して
ため息をつく。


そしたら、目の前のさっきとは違うおっちゃんが
観光ガイドブックを広げて
窓からの眺めを楽しそうに見てる。


その姿に教えられる。


しゃあないことはしゃあない。
楽しむしかないじゃん。
ゆっくりしか走らないなら、ゆっくり走る電車を楽しむ。


そう考えると、愉快なもんで。
走る電車からこんなにじっくり線路を見たことがない。
ゆっくりならゆっくりで見える世界がある。



思い通りにいきやすい世の中だから
思い通りにいかないことや人に、おそろしくイラ立つ。


「変化を楽しもう」とか言えばワクワクするのに
「思い通りにいかないことも楽しもう」というとバカじゃない?と思う自分がいる。
どっちだって同じ。いつもと違うという点では。


ゆっくり走り出した電車は変えられない。
だったら楽しむしかないよねってそういう話。



人生を、かっぽしよう
%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2LINE.001


このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事


一回失敗したからってめげない 小学生でもできる「修正」の考え方と問いかけ - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ

なあ、男子くんよ - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ

キライな人が多い人へ キライな人とこそ距離を縮めるとストレス減ります - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ

エッセイをもっと見てみる

エッセイ カテゴリーの記事一覧 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ

書いた人のTwitter見てみる


Facebookフォローで情報受け取る方はこちら↓


毎日記事アップ中。このブログをフォローする。
follow us in feedly