人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

彼女はイブに彼氏を手放した。「恋人」でも「友達」でもないカタチにして

恋愛 別れ 出会い
follow us in feedly

おいおい、クリスマスイブにそりゃないだろうよ。
カフェで近くの席から聞こえてきたその言葉だけは、
無我夢中で論文を書くぼくの耳にもはっきり届いて、手が止まる。


「別れたい」
カフェでそばに座っていたカップル
女性がそんな言葉を切り出したのはさっきのこと。


「どうして?」
二人の席に置かれているクリスマスプレゼントが、悲しい。



Café con leche - Milchkaffee (CC)
Café con leche - Milchkaffee (CC) / marfis75

二人の話は十数分ほど平行線のまま。
彼女は別れる意志が固まっていて
彼氏は必死にその理由を聞いてはひっくり返そうとする。
別れ際のふたりにはよくあるコミュニケーション。


「好きなのか好きじゃないのか、
 中途半端になって、このままじゃダメだと思った」
彼女のその言葉が、たぶん、一番の気持ち。


結局、話は平行線のまま
彼が、少し怒って席を立とうとする。
彼女は置き去られそうなプレゼントを彼に差し出す。
「これ、ありがとう。
 買ってきてくれたのに、ごめんね」
「いいよ、これくらい。あげる。」
「いい」
「いいって」
「これもらったら、中途半端だから」

彼がプレゼントを持って店を出て行く。



手放すことこそ、難しい

IMG_1299


「誰かに告白することって難しいよね」
というように、
何かを決意して、相手に伝えることの難しさとか
それによって結ばれない辛さとか
そういう話をよくします。

たしかに、
「これからどうなるんだろう」
ということに決意を固めるのって不安です。
何かに踏み切るときって、
実際に踏み切ったことがないから
とても難しそうに見えるもの。


けど、むしろ難しくて辛いのは
一度でも手に入れたものを、自分から手放す決意のほうだと思うのです。

「始まりより、終わりのほうが勇気を求められる」
「他に好きな人ができてしまい、自分の中で結論は出ているのだけれど、
 『ちょっと申し訳ないな』『相手の傷つく顔を見たくないな』と切り出せないこともある。」



『たった2分で、勇気を取り戻す本。』
千田琢哉
(改行は編集による)

たった2分で、勇気を取り戻す本。

たった2分で、勇気を取り戻す本。


ぼくも恋愛以外でもやめどきを考えるのはとても苦手で
ここでやめたらいろんなことを失うなと思ってしまいます。


別れない理由なんていくらでもあるんです。
12月にはクリスマスがあって
そうこうしているうちに新年が来て
バレンタインデーがあって
記念日があって……
考えればいくらでも理由をつくって自分を騙せる。


それまでは大して気にもしていないのに
いざ、手放そうとすると
一緒になくしてしまうものばかりが
途端に見えてきます。


大っ嫌いだったり大好きで相手を手放すなら、
まだ気持ちもスッキリするのですが
そのどちらでもないときは
どちらもでもないからこそ、
残そう、としてしまうわけです。


友達なんて便利な言葉だよね

Café en grano
Café en grano / anieto2k


「別れてもメシとか行ける?」
「良いけど、しばらくはやめよう」
カフェの中でふたりが交わしていた言葉。


付き合うこともしないけど
逆に嫌いで二度と会わないなんてこともないから
そこに「友達」という解決策が出てきます。


そうすると、中途半端につないだ「友達」というつながりから
浮気や誤解される関係が始まっていく。


そして結局、
手放せない中途半端さが生んだ「友達」が
そのとき本当に付き合っている人を傷つけるわけです。


今本当に大切にしたい関係のために、
「私はこの人が大切、あなたも大切な人見つけて」
と自分の決意を示す。
その強さが、一番大事な人を大切にする力にもなるんだろうと思います。



カフェで一人になっていた彼女が
しばらく黙り込んでいた後
電話を取り出す。
向こうの電話口の女友達の名前に語りかける。
「もしもし。さっき、別れたよ」
そこから言葉につまったかと思うと
「辛かった……」
と涙声になる。


何かを決めるだけなら次の可能性だけを見て笑えるけど
何かを手放す決意は失った可能性も見えて辛い。


それでも
彼女の始まりに幸多かれと思わせられる、イブの日。


Fried
Fried / Live4Soccer(L4S)


人生を、かっぽしよう
%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2LINE.001


このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事


ヨリを戻しても彼女らがダメになったワケ - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ

人生の大切な時に決断できないんだよ、投票行かない人は - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ

彼女は昔の恋にすがりたいだけだった。結局 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ

ケンカなんて一度もしたことない二人が別れた - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ

恋愛の記事をもっと読む

恋愛 カテゴリーの記事一覧 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ

書いた人のTwitter見てみる


Facebookフォローで情報受け取る方はこちら↓


毎日記事アップ中。このブログをフォローする。
follow us in feedly