人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

尊敬する男と付き合うなんて考え直せ。ダメ男だよ

恋愛 コミュニケーション エッセイ
follow us in feedly

「尊敬」と「好き」を勘違いして
「こんなはずじゃなかった」と言う女性がすごく多いんです。

Doctor, Doctor...Doctor, Doctor... / laszlo-photo

最初は美味しいお店に連れて行ってくれて
映画や面白い場所にも誘ってくれた。
だから付き合った。
けど、付き合ううちにそういう数が減り
連絡頻度も変に多くなったりする少なくなったりする。
会っても話すのは自慢か愚痴。
一体わたしが好きだったあの人はどこに行ったんだろう。
別れたい。

そういうのはひとつの例。



「男性は付き合うまでが勝負で、女性は付き合ってからが勝負」
なんてことを聞きますが
まさにこの通りの部分はあって


男性は結構相手をゲットしたいために、
そして自分のものにしたいために
女性の理想を演じるところがあります。
かっこをつけるんです。


一方で女性は付き合ってからの思い出をつくることが大事なのですね。
だから、男性にはかっこ良さや包容力を求め続けたりします。
(ただし、子どもができると求めることが違う傾向になりますが…)


で、女性はそのカッコつけた男性に惚れてしまって
「これがわたしのそばで長く続けば幸せだな」
と思ってしまうのが運の尽き。


それが長くは続かない。


男性はここぞとばかりに甘え出す。
最初こそ、この甘えが女性にとっては心地が良い。
けど、これが長く続くと
単なるわがままダメ男に変わって来るんですね。


他人の前ではめちゃくちゃ尊敬できる男性に限って
気を抜くとダメダメな男に変わってしまいがちです。
それはなぜかというと、いつも気を張っている分
気を抜く「休憩場所」と化してしまうようなのです。


そう、男性は自分のものにすることが大事だと思ってしまうから
彼女の前だとだんだん休憩をし始めるんですね。


たまに休息場所となってあげては欲しいのですが
ずっと休憩場所になられるのも意味が分からないですよね。


逆に言うとモテる男性ってのは
付き合ってからもきちんと女性の求めることを実現できて
たまに自分にしか見せない甘え・弱さをさらけ出してくれる
ってのだと思うのです。実際にそういう感じです。モテる人見ると。
まあ、ご立派。


ですから、女性のみなさん
選択ミスしないためには大事なのは
あ、かっこいいな。
で、すぐに付き合うんじゃなくて
しばらく時間を共に過ごして
ある程度自分に気を許すのを見てから
この人と本当に付き合いたいの?って考える。
物事は両面から見てください。うん。


相手が力を緩めたところも受け入れられるなら
それはそれでお付き合いを考えて良いんじゃないでしょうか。


ぼくはそんなこんなで
ダメ男になりやすいので気をつけます。



「恋愛」に関する最近の記事もチェックしてみてくださいね。
恋愛の記事をチェック