人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

良かれと思った発言が嫌われる「〜したほうが良いよ」という言い方を変えてみた

コミュニケーション
follow us in feedly

「なんかやたら周りに嫌われてるんだよね
 良い先輩だと思ってるんだけどなあ」


yakitori
yakitori / kazamatsuri

自分は後輩や仲間のことを思って
色んなことを考えて
色んなことを助言してきたのに
反発ばかり受ける。


知り合いがあるときに
飲みの席でこぼした本音。
ひょんなことから
その理由を考えることになりました。


なかばヤケになって
焼酎をあおりながら話しかけてくる。


どうしてなんだろう。
その言葉だけぽつり、と悲しそうで。


う〜ん
とぼくも一緒になって考える。

Shouchu, Umeshu and green soybeansShouchu, Umeshu and green soybeans / luckypines


焼き鳥の皿もからっぽになって
「追加の注文ございませんか」
と店員さんがやってくる。


ぼくは鳥の皮が好きなので食べたくて、
皮、と注文をしたとき
「ハツのほうが良いよ」
と知人が言いました。


ぼくは皮食べたいのにと思いながら
「じゃ、ハツ2本ください」
と言ってメニューを閉じる。


店員さんがいなくなってから
ぼくは理由が少し分かった気がしたのです。


知人に言いました。
「それだね」


「〜したほうが良いよ」

DSCF1588.JPGDSCF1588.JPG / uemu


「ハツのほうが良いよ」だけじゃなく
思えばその日、知人は何回も
「〜のほうが良いよ」
を繰り返していたのです。
そしてそのたび、ぼくは
少しずつイライラしていました。


おそらく知人は他のところでも
何回も「〜したほうが良いよ」を
繰り返していたのだと思います。


それで、反発を受けていた。


どうして「〜したほうが良いよ」が
嫌われてしまうんだろうか。


ぼくなりの結論は
相手のやったことがあるにも関わらず
それを無視して
自分が良いと思う方法だけを
相手に提案するからなのかなと思います。


想像してみてください。
自分が一生懸命につくった料理
食べてくれる人は薄味のほうが良いと思って
塩を少なめにしたら
「もうちょっと味濃いほうが良いよ」
と言われる。


いや、そりゃそうなのかもしれないけど
自分なりに考えて
「あんたのために薄味にしたんだよ。
 ちょっとはくみとれや」
と思うんじゃないでしょうか。


そう
自分は自分なりに根拠があってやってることを
「〜したほうが良いよ」という言葉は
それを全無視して、
全部消しゴムで消して
別の方法を提案するんですね。
まったく別のことを
相手の書いたことの上に書き直す
どうですか?気分悪いでしょう。

http://www.flickr.com/photos/38707466@N00/179427156
photo by .matter.


知人にとっては良かれと思ったことでも
まわりにとっては「自分全無視」と思われ
反発を受けていたんだと。



だから、それを変えてみようと知人に言いました。


「ハツのほうが良いよ」の前に
「鳥の皮好きなの?」
「ここハツが美味しいから一回頼んでみてほしいな」
と言うように
相手の考えを1回くみとって、
どうしてそれを選んだのかを聞いた上で
自分の提案も理由を添えて
押しつけではなく言ってみる。


そんなことを提案したら
知人は感じ入るところがあったみたいで
実践してみる、と。


その後、また飲んだときに
聴いてくれる先輩
と言われるようになったと
焼酎をあおりながら自慢していました。


その自慢癖も直しなさいよ(笑)



関連する記事


自分ばかり我慢してると感じてる人へ〜言葉の使い方処方箋〜 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ

いーっつも自分の話ばかりと思われてません? 原因は主語〜3分コミュニケーション〜 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ

この口論、あなただったらどう助言しますか?〜口論を防ぐコツ〜 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ

人生を、かっぽしよう
%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2LINE.001

スポンサードリンク






ブクマ(コメント)いただけると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事一覧へ

書いた人のTwitter見てみる


Facebookフォローで情報受け取る方はこちら↓


毎日記事アップ中。このブログをフォローする。
follow us in feedly