人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

「失敗して失敗して成功する方法」の短期連載開始にあたって

失敗して失敗して成功する方法
follow us in feedly

ブログをおかげ様で毎日更新100日続けることができました。


このタイミングで何かすることはできないかと思い
考えた末に、今だからこそ書きたい内容を書こうと思いました。


それが、これから5回にわたって連載する
「失敗して失敗して成功する方法」
です。

i.001

このネタができた経緯をそもそも話しておくと


実はこれ、NPO法人ハーベストさん
キャリアセミナーで学生講師として高校生に向けて話していたことです。


読んでいただけると分かるのですが
これはぼくの受験時代、
つまりぼくにとってかなり重要な期間の経験をまとめたものです。


ぼくは現役、一浪と受験に落ちまして
二浪して受かることができた大変不器用な人間です。
ですからタイトルの通り
「失敗」が2回あって
「成功」することを書いたものということです。


ぼく自身、高校生のときに
失敗をしたくない優等生の人間でした。


それが、勉強方法にもはっきり出ていました。
失敗するならやらないことを選ぶ。
きれいな成功の形だけ手に入れたい。
こういうことばかり考えるから、落ちるべくして落ちた人間ですし
ここで落ちておいて叩きのめされて良かったとも思います。


そしてその経験を、簡単にでも、
高校生のみなさんには追体験してもらいたいと思ったのです。


それがこの話ができた経緯です。



Misosuppe
Misosuppe / cyclonebill



不思議なことに
失敗して失敗して成功するという「三度目の正直」のリズムは、
ぼくには浪人時代以外の今でもよく訪れます。



何かを一生懸命やろうとすると
3ヶ月目で、ある程度の成果を出したり、
3年目で、ある程度の成果を出すんです。


だから、
この「失敗して失敗して成功する方法」は
ぼくが今でも大事にしていることですし、
今でもアップデートし続けている内容でもあるわけです。


そしてなぜ今なのか。


ブログを本気でやって3ヶ月の今。
10万ページビューを達成できた今。
毎日更新100日を達成できた今。
そんな今だからこそ、自分のためにも書いておきたいと思いました。


おにぎり
おにぎり / snogglethorpe


内容は全部で5回に分けることとしました。
(話すときは1回で終わるんですが)
分けた内容は次のとおりです。

1. 天才なんていない
2. 人はやらないことを選びたがる。
3. 諦めるな。とにかく選択肢を出せ
4. 改善をしよう。きれいさっぱりやり直す前に。
5. 本気でやる前に、やめ時を考える。


一日1項目ずつ更新していきます。
他のカテゴリの記事も更新するので
「失敗して失敗して成功する方法」タグをふっておきます。



それでは、5日間、楽しんでいただけたら嬉しいです。


第一回目はこちら

天才? そんなのは凡人が努力しないことを正当化したいための発明品でしかない - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


人生を、かっぽしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加


書いた人をフォロー


Facebookフォローで情報受け取る方はこちら↓


毎日記事アップ中。このブログをフォローする。
follow us in feedly