人生かっぽ

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

NHKがこれくらい強烈な性の番組をやってくれることにありがとうと言いたい

follow us in feedly

やってくれたな、という感じ。

news.nifty.com


どれだけ強烈な内容かはここで書いちゃうとスパム判定されちゃいそうなので、ぜひ本記事見てください。


f:id:daichi6388:20181209234509j:plain

 
こういう性に対する切り口ってみんなそれなりに大事だと思ってはいたけれども、なんとなくグレーな領域になっていて、セクシー女優、セクシー男優が先陣切って担当してきたコンテンツ。

紗倉まなさんのYoutubeチャンネルなんかはその筆頭。
youtu.be

 
それをついにNHKがやってくれるという。

若年層に性の教育をあまりすべきではない。という立場がある。 
性の知識を若年層に付けることで、逆に性への興味が強烈に生まれてしまうという弊害が(実はアメリカの学校で出てしまった例もある)この情報時代にあっちゃこっちゃ自分たちのスマホという情報端末で調べることができるいま、むしろ危ないのは批判にさらされていない中途半端な性の知識を都合のいいように手に入れて、それを実践してしまうことなのだと思うんです。


もともと、このブログでも書いてきたように、ぼくも性はパートナーとのコミュニケーションが大事ですという立場でして
www.jinseikappo.com
自分1人で解決することじゃないし、むしろもっとオープンに自分はどうありたいか、相手はどうして欲しいのか考えることだと思っているんですね。

だからこそ、今回のように
性に対する変な罪悪感とか、偏見とか、少しずつオープンな場に出ていくのはいいことだと思います。

オランダの性教育なんかはすごくて、この記事内の動画にあるように、
コンドームを女子生徒が装着する場面もあるくらい。
gendai.ismedia.jp

ちなみに、ぼくは日本人女子のほとんどがただしくコンドームをつけられないんじゃないかと思っている。



性に悩むと、人はどんどんネガティブになります。
なんでかって、いつも人前に出るものではないから、余計にひとりで悩んでしまって、ひとりで結論づけて、ひとりで落ち込んでいく。


だから、こうやって、何よりもNHKが、ゴールデンタイムで、オープンに性を取り扱ってくれるのって素晴らしいと思いません?

できることなら、これを大切な人と一緒に見て、番組を見終わった後に少し話してみるといいんではないかなと。


人生を、かっぽしよう