人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

評価されないのは、才能がないせいなの?

目標達成 はたらく
follow us in feedly

このような記事を書いてすいません……。


これはブログ記事です - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


けど、こういうイタズラのような、実験のようなことしたくなったのは理由がありまして。

自分の力が評価されて、日の目を浴びる上で
見てもらえるチャンスの数って本当に大事だなと思うのです。

評価されないのは本当に才能がないからだろうか。
そう思うんです。


これはぼくがブログ書く上でも、人と付き合うときでも思っていることです。


友人が、目指していた目標をあきらめると言っていました。
理由を聞いたら「才能なかったみたい」と。
あのときぼくは何も言えなかったけど、なんだかくすぶっていて。
だって友人のつくるものが本当にステキなものだったから。
けど、本人が決めたことならしょうがない、と。



注目されればされるほど、見てくれる人って多くなって
たとえば、中身のない記事を書くように
中身のないことをしても、つくっても
いちおうの人は見てくれるんじゃないかなって思うんです。


HARADONUTS -Plain- (Ueno, Tokyo, Japan)
HARADONUTS -Plain- (Ueno, Tokyo, Japan) / t-mizo


たまに、TVでうっさんくさい人だったり、面白くもないコメントする人が出ていて
なにこれ、これだったらぼくの友だちのほう面白いじゃん
そう思うときがあるんですけど、
やっぱり何かのきっかけで表に出た人が注目を集めて
何百万人に見られているから、そのうちの0.01%がいいね!って言ったとしても
何千人はいいね!って言ってくれるわけですね。


一方で、そもそも見てくれる人が少ない人、
たとえば50人くらいしか見てもらえてない人って
そのうちの0.01%がいいね!って言うとしたら誰もいなくなる。
すっごい面白いものを作っているのに。


そして、面白いけど、見られないから
「評価されてない」
と勘違いして「才能ない」と考えてやめてしまう人がたくさんいる。
それはひどく胸が切り裂かれそうなおもいになります。
だって才能がない、センスがないって一番の自分否定だから。


J.Co x 1 dozen
J.Co x 1 dozen / emrank


「チャンスがなかった」
と言うならまだしも
「才能がない」と言ってしまうことに
それは違うんだよ、
自分には何ができていて、何ができていないか、
きちんと見つめてあげて欲しい
そう言いたいです。
そして自分にも言い聞かせたい。


才能のせいにするのは、本当に本当に本当に最後にしてあげてほしいんです。


だって日本には1億2千万人いるし、世界には70億人いるんです。
そしてぼくらが接しているのは、そのうちのわずかしかない。
まだまだ見てもらえる人はいるはずだし。



本文で紹介した記事


これはブログ記事です - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ

関連する記事


全然上手くいかないと嘆くけど 「結局あなたは何をしたんですか?」 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


一回失敗したからってめげない 小学生でもできる「修正」の考え方と問いかけ - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


ちょっとマンネリ。新しい自分に向けて殻を破れない自分へ贈る 厳選8名言 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


このエントリーをはてなブックマークに追加


Facebookフォローで情報受け取る方はこちら↓


毎日複数記事アップ中。このブログをフォローする。
follow us in feedly