人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

世の中を止める指

エッセイ
follow us in feedly

昔さ、これが何とも不思議でさ、楽しかったのだけども。

IMG_2464

押しボタン式信号ってのがあるじゃないすか。
ボタンを押して初めて信号が赤に切り替わるという。

それを今日押して、久しぶりにその感覚を思い出したんですけど

あれを押すのがすごく楽しかったんですよ。

コツがあるんです。
だあれもいない時に信号を押しても面白くないから、
車がバンバン通るタイミングを狙って、わざとボタンを押すんですよ。


田舎なんで、横断歩道を渡るのがぼく以外にはいなくて。
だから、何台もの車が、ぼくのために止まるんですよ。


その瞬間、何やら自分が偉くなった気がして。


ぼくが渡った後、振り返ると、誰もいない。
誰もいないのに、自動車たちは止まっている。
その姿が何とも滑稽で。
いや、きっと中の人でカリカリしている人もいると思うんですけど。


ぼくのために、世の中止まるんだなあと。


それが楽しくって、不思議で。
青信号なのにわざと渡らないで、自分の手で赤信号にしたがったなあと。


そういうの、みんな無いかなぁ。


大きくなった今日も、振り返ったらニヤッとしてる自分がいるあたり、どうも変わってないようです。



関連する記事
『大人になることは弱さに触れられることなんだって思う』
『傘がない女性と傘がある女性』
『花火ってそういうことなのかもしれない』

スポンサードリンク



人生を、かっぽしよう
%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2LINE.001

スポンサードリンク


ブクマ(コメント)いただけると嬉しいです
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を気に入ったらいいね!

最近の記事一覧へ

書いた人のTwitter見てみる


Facebookフォローで情報受け取る方はこちら↓

毎日記事アップ中。このブログをフォローする。
follow us in feedly