人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

ただ、あなたに言って欲しい。「卒業おめでとう」と

恋愛
follow us in feedly

「『卒業おめでとう』って言って欲しかったんだよね…」
という言葉を昨日はなぜか2つの店で聞いた。

それが「女々しいよね〜」っていう言葉も聞いた。

そんなことはない、とぼくは心の中で言い返す。

真っ赤な酢豚
真っ赤な酢豚 / densetsunopanda


「『卒業おめでとう』って言って欲しかったんだよね…」
「卒業のお祝いのことば、待ってるんだけど」
一軒は中華料理屋さんで。
もう一軒はカフェで。


自分が好きな人から、お祝いのことばを待つ人。


友達に言葉をかけながらも、ケータイをひたすらスクロールしてる。


「なんかね〜女々しいよね〜」とか、言う。



おめでとうってどうして言って欲しいのか

Light
Light / Guwashi999



ぼくらは、色んな「おめでとう」を、
一番好きな人に言って欲しいと思っている。


そういうわがままを、直接相手に求められる立場にいるなら話は早いのだけど、
世の中はそうじゃないこともたくさんある。

だから、こっちからちょっとだけ仕掛ける。
自分が一番かっこいい写真だとか、かわいい写真だとかを、
それと無しにタイムラインにあげてみる。
「おめでとう」の言葉がたくさん寄せられるけれども
本当はたったひとつのコメントとか、いいね!とかの反応を待っている。


それはどうしてかと言えば、
自分が嬉しいときに、自分が好きな相手も嬉しいと思っていて欲しいから。
自分と同じ感覚になっていることが、自分の喜びだからだろうと思う。
その感覚が下向きでも、上向きでも。
ぼくだってそう思う。



***


「おめでとう」の言葉を待ってる。
そんなの女々しいよね。

そういう言葉は今までたくさん聞いてきたけど
そんなことはないと思う。


だから逆に、言い忘れているようなら簡単でも言ってあげて欲しいとも思う。


関連する記事
『大事な人の聞き上手になりたかった僕。先輩の「紙になれ」という言葉がとてもしっくりきた』
『なぜ片付け下手は自分の未来を決められないのか』


人生を、かっぽしよう
%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2LINE.001

スポンサードリンク








ブクマ(コメント)いただけると嬉しいです
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事一覧へ

書いた人のTwitter見てみる


Facebookフォローで情報受け取る方はこちら↓

毎日記事アップ中。このブログをフォローする。
follow us in feedly