人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

21世紀おでん批判 概論

コミュニケーション エッセイ
follow us in feedly

変なプライドがあって。


コンビニでおでんなんて絶対に食わぬと。

IMG_0012


ぼくにとっておでんなんてのは
悪しきものだったわけです。

おでんってのは
家族なり友達なり集まって
ひとつの鍋をつついて食べるものであって
そんなちっちゃなカップに
一人分入れて食べるもんじゃないわい。


そこまではっきりではないけど
感覚としてはそういうものを
持っていたわけですね。


「コンビニおでんうまいよ」
だからそんな風に
友達が誘惑してきても
ぼくは悪しきものに
手を染めるわけにはいかなかったのです。


ただついに
どうしてもお腹が減って寒くなって
手を伸ばしたときがあったんです夜中に。


鼻すすりながら
友達数人と身を小さくして
そして適度な距離感で
近づいて食べたんです。


そしたらですね。
うまいんですよこれが。
本当にうまい。
なんじゃこら、と。
はんぺんなんじゃこら、と。
ちくわってこんな主役になるのか、と。

スープ全部飲み干しましたよ。
おでんってこんなごちそうだったかと。


ただですね。
やっぱり。
一人で完結してるんですよ。
カップ一杯で終わっちゃってる。
箸を伸ばした先に、だぁれの箸もない。


「美味しいね」
そう言っても
それはあくまで自分の「美味しいね」であって
あなたと一緒の「美味しいね」ではなくて。
「美味しいね」って言って
「ね」って返すのは
あなたの感じてる「美味しいね」。
いまここで感じてるぼくの「美味しいね」は
きっとあなたには届いていない。
だって違うカップの話だろ。


そういう寂しさに
余計に身を小さくさせられた思い出はあります。


美味しいんですけどね。すごい。




最近のエッセイをもっと読む↓

"エッセイ" - 記事一覧 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ



はてブコメント簡単でもいただけると参考になります↓
このエントリーをはてなブックマークに追加


毎日複数記事アップ中。最新記事はこちらに登録すれば見逃しません。簡単登録。
follow us in feedly