人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

長く付き合えないのは、モテる「だけ」でモテ「続け」ないから

恋愛
follow us in feedly

「モテる人がうらやましい」なんて言葉がよくあります。
ぼくはなりたくなんです。モテるのはうんざり。

は?と思うでしょうが。
モテる人と、モテ続ける人は、違って。


そして、モテる人のほうがなろうと思えば簡単になれます。
ぼくは大切な人と長く一緒にいるために、
モテ続ける人になりたいなと思うのです。


Lemon and Lime
Lemon and Lime / wwarby

恋に悩んでいるとき、二種類の悩み方があることに気づきます。



「私、何ができるんだろう?」「おれ、何かしてあげられないかな」
そういう相談が、くる。
それがひとつの悩み方。


「今、あの人、こういうことで悩んでるんです」
「そうなんだね」
「大地さんだったらどうしますか」
「いや、分かんないけど、その人知らないし」
「あの人、今こんなことやってて、で、頑張ってて……」


あなたと付き合ったら、幸せだろうなあ。

相手は。



Lemon
Lemon / wwarby


「どうやったら付き合えますか?」という相談が、来る。
それがもうひとつの悩み方。


「付き合いたいんだ?」
「そうなんです、付き合いたいんです」
「その子、どうなの」
「めっちゃやさしいし、料理もうまいし」
「そうなんだ」
「自分が嬉しい言葉をかけてくれたりもします」
「ほおー」




その人と付き合ったら、さぞ幸せだろうね。


あなたは。

そして
そこに見るのは、いつかのぼくの姿。


Limes
Limes / Smabs Sputzer


ずっと、ぼく自身、
辛い思いをたくさんの恋人にさせてきたのだと思います。
自分自身が相手に求めすぎるから。


たくさんの人と付き合ってきたほうだと思います。
そういう意味では、モテてきた。


それでも、いつしか
「モテることってそんなに良いことなんだろうか」
と思うようになりました。


というのも、
あまり長く続かないんですね、関係が。


付き合うこと自体って案外カンタンなんですよ。
ある程度うまくコミュニケーションして盛り上げれば恋人関係に持っていける。


そういうことを簡単にできる人が、モテる、と呼んでいる。


けど、それだけだと、関係は続かないんです。
結局それって、
「料理が好き」とか「かわいい」とかっていう
相手が持ってる、自分に都合良いとこだけ欲しくて
それを手にいれるために、話術たくみにゲット!ってやってるだけ。


ずっと自分のエゴな関係なんです。


だから、だんだんと時間が経つと
相手のこの部分が欲しい、手に入れたいと思って付き合ったので
その部分がなくなってきたりして、
自分が欲しいことを返してもらえなくなって
途端にイライラしだすわけです。


「なんでわかってくれないんだよ」
「なんで思う通り接してくれないんだよ」
自分がコントロールできないことが増えると、人間はイライラして。
そもそもわかっていないのは、自分だったのかもしれないのに。


自分にとって都合の良い部分だけ見て、
そしてそれが欲しくて付き合うと
相手をどうやって恋人関係に持っていくのか、という考えになり
うまく付き合えたとしても、
だんだん相手の不都合なところが見てきて、お互いに摩擦が増えてくる。
で、続かない。


「モテる」けど、「モテ続けない」。


tower of limes
tower of limes / Darwin Bell


そういう中で
長い付き合い続けていられる人を見たときに、
彼らから
「自分が必要だから付き合ってほしい」
「自分のものになってほしい」
なんていうにおいがほとんど感じられないんです。


もちろん、
相手に求めることもありますし、
それがないと関係って長続きしないとは思いますけど
始まりが、違う。
「何が欲しいとかじゃなくて、この人の横にいたいんだ」
彼らはここが始まり。


ただ、
長続きする人、つまりモテ続ける人って
付き合えるまでにすごい長い時間がかかるんですよ。
報われづらい。
だって、付き合う前も
モテる人が持っている一瞬の強い盛り上がりのほうが、気持ちを奪われやすいから。


だからモテ続ける人を見ると、
片思いをしている相手に対して
「もっと見てあげてよ」とぎゅおーっと心が締め付けられます。
そして当の本人には「もうちょっとうまくやれよ……!」と我慢できません。


相手を思うからこその、強さと弱さ。


Wishing You a Sunny 2011
Wishing You a Sunny 2011 / CarbonNYC [in SF!]


「ああ、◯◯さんみたいになれたらな」


その日も相談にのった人がモテ続ける人で
その人にぼくが言った。
本音。


きょとん。
自分が相談したはずなのに、
ぼくからそう言われてあっけにとられる。


「なんでですか?」
「だって、相手はきっと幸せでしょ、それだけ思われてたら」
「好きすぎて、こんなに苦しいのに、ですか?」
そうだよね。
うん。
そうだけど。
少しくらい苦しくならないと、やさしくもなれないでしょ。


人生を、かっぽしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事


浮気する人が陥る考え方の共通点 「尊敬の映画」「安心感のソファ」 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


モテない男の会話術〜女子の本音〜 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


尊敬する男と付き合うなんて考え直せ。ダメ男だよ - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


書いた人をフォロー
Twitter
119

Facebookフォローで情報受け取る方はこちら↓

毎日複数記事アップ中。このブログをフォローする。
follow us in feedly