人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

君だってメンヘラだろ。彼女だってメンヘラだろ【メンヘラとは】

コミュニケーション 恋愛
follow us in feedly

よく恋愛の話を聞くと出てくる言葉が
「メンヘラなんだよね」
っていうこと。

ふとした夜の瞬間に、何もないのに「ねえねえ今ひま?」連絡を取りたくなる。
今どうしてるかな。SNSのアカウントを開いて更新情報をチェックする。
返信がないと「どうして返してくれないの?」ってさらに連絡したくなる。



まあ今回こんな話をどうして書いたのかっていうと、
この前カフェで隣り合っていたカップルが、
その直前にものっすごい恋愛でダメダメで「メンヘラなんだよね」って友達に相談している人がいなくなってから
メンヘラを馬鹿にしていたのでちょっとイラっとしたからです。


そもそもメンヘラってなんだ


Ebi Okonomiyaki + Modern (noodles) - Jugemu and Shimbashi AUD13+6
Ebi Okonomiyaki + Modern (noodles) - Jugemu and Shimbashi AUD13+6 / avlxyz

最近の「メンヘラ」って意味は大きく変わりました。

「メンヘラ」って本来は「メンタルヘルス」の略だったので、自傷行為に及ぶようなひとだったのですけど、
話のなかでじぶんから出すような意味を考えると「かまってちゃん」みたいな意味であることが多い。

ちょうどいい意味があったので、紹介します。

メンヘラとは

・誰かに愛情を向けてもらいたい、そんな自分が何より愛おしい
・誰かに気を向いてもらうためになんでもする「かまってちゃん」行為がベースにある
・自分という存在がそっぽを向かれるのを何より恐れるが、自分以外の他人がどうなっても知ったことなし
・一言で言えば、「愛してくれないならここで死んでやる!」

メンヘラとは (メンヘラとは) [単語記事] - ニコニコ大百科



もともとの自傷行為から程度が弱まって、今じゃ
「さびしくなったら脈絡もなく誰かに連絡しまくったり、気にしてもらう動きに出る」
くらいの意味になっていて。


そうやって、あ、じぶんメンヘラだって思う。

で、じぶんの弱さに嘆いたりする。

弱い人間だ、じぶんなんて、とか。

そういう悩みはものすごい多いんだなあってしみじみ感じる日々です。



ただ、それだけではなくて。

だれかをメンヘラだと言ってレベルを低く見たりもする人もいる。

「あの人、メンヘラじゃん」とか。

そういうふうにあたかもじぶんではない別の誰かのことを言っている人たちがいる。
で、ぼくも前はけっこうそんなことを言っていた。

「うわ、メンヘラかよ」とか。


けど、今だから言うんですけど、
大きな声で言いますけど。



っていうか大丈夫だよ、意外とみんなメンヘラだよって話。


強いか弱いかの話で、みんなどっかでメンヘラのじぶん抱えてるよって話。


そうやってメンヘラじゃんとか言っている人の中でも、いざ恋愛すると、
すっごいグダグダになって連絡しているし、
連絡返してこないとものすごい怒ったりするわけで。


ただそういう人の中でも、もっと厄介なのが
「恋愛わかってます」みたいにして、
メンヘラを「自分とは違う」って言って馬鹿にする人。



「恋愛を語ること」と「恋愛すること」は全く別物。


武井壮の理論に学べ

Okonomiyaki!
Okonomiyaki! / SteFou!


メンヘラについて、紹介したい話が
武井壮の「身体を思い通りに動かす」理論。


『笑っていいとも』で紹介されたときのものはこちら

スポーツをやっているときって、だいたい投げるときは自分の腕は見ていないでしょう? 打つときも、自分がバットを見てないでしょう? 大体スポーツをやるときは、違う視線があって、自分の身体を動かしているんですよ。だから、見えていないものを動かそうとしているんですよ。これの状態(腕を真横に上げている状態)で、スポーツしていないのにずれているっていうのは、スポーツしたら必ずずれているんですよ。

武井壮が語った「スポーツが短期間で上達するコツ」が説得力あり過ぎてスゴい スランプ対策にも - ログミー



動きつきじゃないと分かりづらいかもしれません。
こちらの『オトナの!』でもこの理論を紹介していました。



ここで言っていたのは身体の話ですが、
これ、ぼくは「じぶんで考えるほど、じぶんは思い通りに動かない」ということだと思っていて。


メンヘラも同じだと思うんですよね。

多くの人が「じぶんはそんなことするわけない」「じぶんはこうしたい」と言葉や理論では語るけど、
実際のところ人間関係の渦の中に入ってしまうと、みんなコントロールつかなくなる。


だから,
いろんな人と関係を作って、そして失敗して、成功して、たまに嫌われて、
少しずつ思い通りに動けるようになるんだと思うんですよ。

少しくらい返信返ってこなくても気にしないとか。
孤独な夜にじぶんなりに気分を明るくする方法を生み出したりとか。
気になる人をズルズル追いかけないとか。


じぶんこそは正常だ。って思っちゃうからメンヘラを馬鹿にしてしまう。
じぶんの中の異常にも目を向けないと、いざじぶんがその状況になったときに慌てふためいちゃう。
焼きそばに納豆入れるのが大好きなじぶんだってきっといますよ。



 ***



まあ、そういう意味ではこのメンヘラブログをたくさん読んでくれるといいと思います。



君に届け


人生を、かっぽしよう
%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2.003 %E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2.002

この記事を読んだらこちらも気に入っていただけるはず

スポンサードリンク






紹介します。厳選本51冊で僕の大学生活6年間を振り返る - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ