人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

逆効果な「スタバで長居」効率上げるなら「マックをハシゴ」

follow us in feedly

「スタバで勉強(仕事)すると、効率が良い」
なんていうのは、定説になりつつあります。


高校生もスタバで勉強する姿が出てきて
勝ち組=スタバ、負け組=マック
みたいな構造になっております(笑)


ただ、この
「スタバで勉強(仕事)すると、効率が良い」
という定説に、集中できなかったぼくがちょっと物申して、
もっとはかどる方法「マックのハシゴ」を紹介したいと思います。


Starbucks makes me feel better!
Starbucks makes me feel better! / Steve Webel

「効率的な一日を過ごすためにスタバでコーヒー2杯(約400円)で勉強しよう」
そんなことが書いてあったのはこちらの記事


意外とお得だった! ケチな人はスタバで勉強すべし | Study Hacker スタディーハッカー


スタバは高いというイメージがあるけど、
コーヒー2杯頼むことで、快適な場所に長居ができるというもの。


スタバではリラックスできる=長くいればいるほど集中できる時間が増える
こういう見方が現れています。


けれど

リラックスできる場所ならば、長くいれば長くいるほど集中できる
なんてことはなくて、むしろ
リラックスできる場所ほど適切なタイミングで離れたほうが良いのです。



一定時間内の長居は、
ひとつの作業に集中のめり込ませてくれるので効率を上げます

一定以上の長居は、
集中が切れると他のことに目移りをしだしてのめり込ませ、効率を下げます。


ぼく自身も、「スタバのほうが集中できるはず」と
ある時期スタバで仕事や勉強していましたが
ハッ!と気づくと
快適な空間(それは自宅でも)でネットを開き始めたら
あっという間に4時間たっていたという経験がよくありました。


そういう集中が切れて別のことに飲めるこんでしまうこと断ち切るにも、
一定以上の時間で場所を変えたほうが良いのです。



Island Platform
Island Platform / chidorian


スタバで集中できないことに悩むぼくは、何か別の方法を考えていました。


そんなあるとき電車を乗り過ごし、1時間ほど電車待ちになったとき
(田舎の電車の間隔はこれくらいなのです)
電車のホームにあるベンチで缶コーヒーを買って電車がくるまで資料を整理していたら
その日一番集中できている自分がいました。


その体験がすごく新鮮で、ショックで。
スタバなんて行かなくて良かったんだ。
そう思うようになりました。


そこでぼくがひらめいたのは、
「集中できる場所に長居すること」ではなく
「場所を変えること」を重要視するようになります。


マック
マック / くーさん


そして値段のことも考えて、マクドナルドを何軒もハシゴすることにしました。
時間は90分。
そうすれば、合計で3時間仕事や勉強をしても100円マックなら200円です。
しかも、飲み物だけでなく、食べ物もある。


90分だからダラダラもしていられない。
ダラダラしたとしても90分で出るから切り替えができる。
多少周りがうるさくても90分なら我慢できる。


しかも一度外に出るから気分も切り替えられる。
すると、さっきの時間どうしても分からないことがふとひらめいたり、
次の場所での勉強や仕事に取り掛かる前に頭を整理できます。


そして何よりも、90分100円というはっきりとした数字。
これだけの価値がさっきの時間にあったのか?ということを嫌でも考える。


スタバにいるよりも、はるかに効率が上がりました。


Popcorn!
Popcorn! / Steve Snodgrass


これをうまく応用した方法に
フリーランスのJoel Runyonさんの「ワークステーション・ポップコーン」という方法があります。
翻訳版
フリーランスや自宅勤務者は「ワークステーション・ポップコーン」メソッドで生産性を上げちゃおう! | ライフハッカー[日本版]

元記事

Workstation Popcorn: How To Become Uber Productive While Working For Yourself / IMPOSSIBLE


どういう方法かと言うと
その日やることを3つ1セットくらいに分けて
ひとつの場所で1セットやることを目標に場所を変えます。


ポップコーンができていくときにポンポンッと飛び跳ねるように、場所を変えることから来ているんだと思います(たぶん)



Morning coffe
Morning coffe / Tree Leaf Clover


「集中できる場所である」から「長居をすればするほど集中できる」
これは成り立ちません。
「集中できる場所である」から「適度なタイミングで場所を変える」


それを実践していくことで、一日を集中しきって駆け抜けることができます。


人生を、かっぽしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事


午後も集中力を持続させることはたった1分でできる 13時間勉強していた人間の実践術「感覚を変える」 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


佐藤ノート№12 〜バスは最善の通学方法〜 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


劣等生よこれが勉強だ。東大主席・財務省・弁護士の彼女が現実を教えてくれる - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


書いた人をフォロー


Facebookフォローで情報受け取る方はこちら↓

毎日複数記事アップ中。このブログをフォローする。
follow us in feedly