人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

ぼくがこのブログ『人生かっぽ』を書く理由

follow us in feedly

たまには、このブログへの想いみたいなことも書こうと思います。


そうそう、狙ってはないのですけど、合計400記事に到達したんですよ。
いつも読んでいただき、コメントもいただき、ありがとうございます。


このブログをやっていく上で、ぼくなりに大切にしている価値観を読者さんと共有したいと思いまして。へへ。


%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%80%80%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%80%E3%83%BC




よく「このブログって恋愛ブログですか?」という風に聞かれます。
最近は特にそうですね。
今は、全体的にそんな感じになっていますよね。
PCから見るとお勧めの記事のほとんどが恋愛カテゴリに振り分けられているものだし。



けど、ぼく自身、このブログは恋愛ブログだけにはしたくないと思っています。
今は、恋愛カテゴリに集中しているのは事実ですが。


ぼくはこのブログを
自分の人生をかっぽしている人のワンシーンを描き出すブログにしたい
と思ってつくっています。



そもそも、ぼくがこの人生かっぽというネーミングでブログを始めたのは
人生をかっぽしようというコンセプトからです。
そのまんまだと思うんですけど(笑)



「かっぽする」とは、どういうことか。
と言うことについてちょっと話しますと


生きていると、色んな楽しいこともあれば、苦しいこともあります。それ以外の感覚になることもあります。
けど、「だから人生は苦しい、人生は楽しい」という風にしてしまうのは、
見方としてすごく狭くなってしまうと思うんですね。
そうじゃなくて、ポジティブもネガティブも、きちんと受け止めたいと思うんです。


今の苦しさは、先の楽しさを呼ぶための伏線だったりします。
後から見返すと、あの頃は苦しかったよなあと笑って話せることもあります。
けど、その当時はそれが死に物狂いだったりもして、「後で笑えるさ」とか言われても「ふざけんな」とか思ってしまいます。


だから、今の苦しい、楽しいという感覚でひとつひとつの出来事を判断したくなくて
どちらにせよ、自分は人生を歩んでいることに変わりはないよなとぼくは思うんです。
そういう、「人生を歩んでいる」というシーンを描いていきたい、
けど「歩いている」だとなんか動きが見えづらいよな。
そこで「人生」をとにかく多腕を振って「闊歩(かっぽ)」するという言葉が出てきました。




なので、当ブログでは、
人生をかっぽしているなあという人や記事に出会ったときに、ゲストライターやインタビューのお願いをしています。



タイムラインの時代。
じっくりと誰かに話しかけたり、誰かの話を聞くような機会が少なくなっているように感じられます。
メッセージはビュンビュンびゅんびゅんと目の前を通り過ぎます。
けど、それは逆にじっくり自分のことを見つめ直す機会が少なくなっていることも示しているんじゃないかなと思います。
自分が何を考えていて、何をしたくて、何を夢見ていて、何に苦しんでいて、何をつまらないと思っていて……。


ちまたでは、なんだかものすごいみんな頑張っているような投稿や文章が溢れ出しているように見えますし、
すごくテンポの速いコミュニケーションがあふれていて
自分の毎日なんて、それに比べたらちっぽけだなと思うかもしれません。
けど、どんなちっぽけに見える経験にも、他の誰も得られない自分だけの発見があると思うんです。
けど、そう思えるかどうかは、自分が人生をかっぽしようとしているかどうかだと思っています。


だから、ぼくはそれほど仰々しいスターのような日常の記事を書くよりも
毎日の中でともすれば見落としがちな、あれ、一瞬光った?みたいな砂粒を拾うような日常の記事を、書きたいと思います。
そしてそれを読んだ方々の声も聞いて、また記事を作っていければと思ってこのブログをつくっています。



自分の人生を、じっくり、かつ、ふわっと見つめ直す、
良い意味での「箸休め」の機会になれば。


Mr.Children「HERO」を聴きながら



p.s. 
今日も毎日ブログを見てくれているという初めましての読者さんとお会いすることができ、お話しできました。
本当に嬉しい日々です。出会いに感謝。
やっぱり顔を合わせて何を考えているかを話すのって良い時間です。
どれだけ濁った言葉を言われた日でも、心洗われる。


p.s.2
たまにはこういう、定期読者じゃないと一銭の価値も無いような記事を書くのは、気持ちがいいもんですね。
ウケとかどうこう一ミリも気にしないで。


人生を、かっぽしよう
%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2LINE.001


このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事

人生かっぽの記念すべき第一号記事!すごい偉そうな物言い……

勉強する決意を持とう - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


書いた人のTwitter見てみる


Facebookフォローで情報受け取る方はこちら↓


毎日複数記事アップ中。このブログをフォローする。
follow us in feedly