人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

残念なお知らせ 男性の方 女性は意外と早くあなたを忘れるようです

エッセイ 恋愛 コミュニケーション ストレス
follow us in feedly

男性で「彼女のことが忘れられない」ということを話している人がいる。
同時に
「けど、あっちもまだ好きかな」とか言っている。


言いますけど。言いたいんですけど。

ないです(エコー)

あぁっ!アンパンマンの頭だ!!!あぁっ!アンパンマンの頭だ!!! / emrank

なぜ、女性は男を忘れるのか


女性は、これは文化としてあるのですが
自分の身の上を結構話すのです。



だから、
付き合っているときのことも事細かに話しますが
別れると結構な数の人にばーっと話す。



別れたら「別れたんだけどー」って飲みに行く。食べに行く。
あるいは疲れるまで泣く。で、寝る。


で、段々と元カレの文句になる。
そう言えばこんなことが嫌だった。
こんなこともあった。
マジ最悪だった。
えーなんで付き合ってたんだろ。
取り戻したいわ、時間。


こうやって
飲む食う泣く寝るなどで欲を程よく満たし、
感情を言葉にすることで外に出す。


さらには文句を言うことで、
相手がそういう良くない人だったんだと自己催眠をかけて
結果的に忘れる。


で、次に日くらいには
「さ、次の恋」
とか言ってる。
たまに見るとその強さとともに恐怖すら感じます。
男性は心臓に悪いので見ないほうがいいです。


一方で男性は


けど一方で男性って
別れたみたいな話を人に聞かれるまで秘密にするんですよ。


これはおそらくなんですが、というかぼくも少しあるんですが
男性って恥をオープンにすることが
「負け」みたいになって嫌うので
あまり別れたことを話したがらないんだと思います。


そうすると自分の頭の中で思い出だったり過去のことを
寄せては返す波のように繰り返し
さらにその気持ち言葉にして外に出さないので
感情がこもり自分を客観視できず、
思い出と一緒に心中レベルまで行くわけです。


だから忘れられない。
ドツボ。


それで、相手も同じように思ってくれてるんじゃないかと淡い期待を抱くわけです。


だから、男性も忘れられないなら
さっさと話せる人に話してしまうことです。
ついでだったら元カノの文句を言ったってよろしいと思います。
歌にして路上で高らかにうたってもいいと思います。
それを聞いてくれた女性と恋に落ちちゃっていいと思います。


ただ


女性の中にも
恋に対して秘密主義者のひとたちがそこそこいて
そうすると別れても自分の話ができずに
悶々として忘れられてなかったりします。


そして、これもそこそこのケースであるのが
昔別れた二人がしばらく時間をおいて再び会ったときに
元カレからちらっと良さげな部分が見えたりして
良い思い出がフラッシュバック&昔の恋が再燃なんてこともあるんですね……


そんなこと言うと
男性がまた淡い期待を抱き続けるのでもう一度言いますが
残念なことに、
本当に残念なことに


あなたのことは、忘れられています!
(エコー)
悔しい!



「恋愛」に関する最近の記事もチェックしてみてくださいね。
恋愛の記事をチェック