人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

朝起きやすくなるための工夫した方法を4000名に募集して選んだ6選

ライフハック
follow us in feedly

僕のブログには
「朝起きれないから困っている」
という人が多く訪れてくれます。



僕の朝起きる方法も良いのだけど
僕以外はどんな工夫をして朝起きているのだろう?
と思ったので
今回、僕のSNSTwitterFacebook)でよびかけ
みんながどんな方法をしているか聞きました。

そしたらかなりの人が教えてくれたので
それを僕が大きく6つに分類しました。

上手くいったのも上手くいかないのも含めて参考にしてみる価値はあると思います。
それでは見て行きましょう!


1.  体を無理矢理起こす


■アプリを使う


アプリを使うことでゲーム感覚で無理やり意識をはっきりさせます。[iPhone/Android]絶対起きられる気がするアラーム・目覚ましアプリ20選 - NAVER まとめ



SNS上で教えてくれた方は
このサイトの中でも「クレイジーアラーム」を使っていたそうですけど
慣れてくると指定回数振り終わった後に再び眠りにつくようになったのだとか(笑)



◼︎枕下に携帯などを入れてバイブを鳴らす

びっくりさせて体を起こそうと言うことですね。


◼︎寝心地を悪くする

床の上で寝ることによって
寝心地が悪くなるから、起きちゃうよね。
というもの。

これ僕も友人宅に外泊するときとか思い出があります。
寝れないから起きちゃうんですよね……

でも何かだんだん
寝る意味が分からなくなってくるかも……


2.  周りの人を利用する


あなたの「続ける」をサポート~Sapota.jp(サポタ) 資格の勉強、ジョギング、日記、筋トレ、読書、早起き、禁煙…ツイッターで楽しく続く♪


この無料のサービスは自分がどんな挑戦をするのか登録し
それをTwitterのフォロワーによびかけることで応援してもらおうというものです。
成功したらみんなが褒めてくれ
失敗すると自分が決めていた罰則が発動するというもの。
例えば、失敗したらそれをフォロワーに勝手にツイートされてしまう、とか。


こうやって周りの人を巻込んで
できれば賞賛、できなかったら恥
というような自分を追い込むような挑戦の仕方はありですよね。



3. 明日の予定を決める。

■「ワクワクすることを次の日に持つ」
という意見がありました。
僕の話なのですが
僕は体育の授業が死ぬほど好きで
1コマ目に体育の授業が入っていると恐ろしいくらいに
目覚めの良い朝を過ごしていました。



■朝のドラマを楽しみにする

僕もドラマ「あまちゃん」がやっていたときは
遅くとも8時にはテレビを見れるように起きてたっけなあ。


■朝活をしてみる
っていうのもありました。

近年、朝の早い時間にカフェで勉強会や交流会を開く朝活。
朝早く起きることもできて、有意義な時間も過ごせて一石二鳥。

これは周りの人を巻込む方法の部類にも入りますよね。


以前の記事も参考になると思います。できるヤツはやっている!朝カフェ活用術 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ


■朝出るだけの状態にしておく

朝、家で色んなことをするから
結局うだうだして寝てしまう。
とにかく起きたら一点集中で外に出ることだけ目指す!

いただいた意見では
「時計を遠いところに置いて、鳴ったら直ぐに身支度して外に出ればなんとかなりますよ。
家でこのあとなんかしようとか思うから、二度寝しちゃうんじゃないかと…。
朝ごはんは外でパンでも買って食べるとかすれば、大丈夫です!」
とのこと!



4. 体の仕組みを利用する


■起きたら温かいお茶を飲む
起きたときは体温が低く、体が「頑張るぞ〜」ってなっていないそうです。
体全体を起こすには、内蔵が温めることが良いそうで
温かいものをゆっくり口に運んでみましょう。

今回寄せていただいた意見はお茶でしたが
温かいもので、さらには寝起きの内蔵に負担をかけないものであれば良いらしく
普通のお湯、つまり白湯でも良いと言うことでした。



■寝る前に大量の水を飲む

寝る前に水を多く飲むと
朝にトイレに行きたくなる。
その生理現象をうまく使った方法ですね。
もう無理矢理ベッドから出てしまおう、と。

トイレに行くために歩いたり、あれこれやってる間に起きてしまいますよね。


■エアコンを付ける

いただいた意見だと
「冬場限定ですが、エアコン暖房のタイマーを入れるのが一番です。
乾燥するからか、自然に目が覚めます。不快感もほとんどありません。
目が覚めた時には部屋も暖まっていて、冬場なのにかなり起きやすいです。
これを発明して意志の弱い僕が毎朝4時起きが継続できています。」
すごい、4時起き!ラジオ体操何回できるんだ!

寒い日々、外に出るのは辛いですよね。
そんなときにこの方法は良いかもしれませんね。

タイマーセットの時間の目安ですが
「基本は6時間前、疲れている時や、睡眠不足気味の日は7時間前にタイマーセット」
だそうです。



5. 未知への挑戦



ここでは斬新すぎる方法をご紹介

◼︎歌う

目が開いたら、好きな歌を全力で歌うらしい。

頑張れ。

体を動かすと言う点では良いかもしれないですね。
ZARDとか、良いかもしれない…

頑張れ。




■寝ない

そうだね、そうするが良い。




6.素直になる


◼︎早く寝る

もう、これにつきるのかもしれないですね。はい。
ただ、一説によるといくら早く寝ても
起きる時間は変わらないそうです。


━━━━━━━━━━

これのどれかにはあなたに合う朝起きる方法があるのでは??
ぜひ実践あれ!


*ここに書かれていることは、あくまで個人の感想で、結果を保証するものではありません。


本文中紹介の記事

できるヤツはやっている!朝カフェ活用術 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ


ぜひ読んでほしい関連記事

朝起きるためのとっておきの方法 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ


朝9分でできるやる気アップ術-ライフハック術- - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ