人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

バレンタインデーに「義理の塊」を作りますのでご寄付お願いします

follow us in feedly

あの感動が再び蘇ります。
バレンタインデーに義理の最大の塊を作ります。
f:id:daichi6388:20150210232548g:plain

予告編動画

「義理チョコばっかしかもらわない」
「いや、けどたくさんもらえることはいいことだよ!」

そんな言葉が飛び交う昨今のバレンタインデー。


しかしそもそも

義理


An interesting ethical question.
An interesting ethical question. / 顔なし

という言葉には

つきあい上しかたなしにする行為。「―で参加する」


という意味もあるけども

物事の正しい筋道。また、人として守るべき正しい道。道理。すじ。「―を通す」「―にはずれた行為」
社会生活を営む上で、立場上、また道義として、他人に対して務めたり報いたりしなければならないこと。道義。「―が悪い」「君に礼を言われる―はない」「―をわきまえる」

以上出典ぎり【義理】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

という意味もある。

なのに、だ。
「義理チョコ」という意味はいつの間にか「しかたなし」という意味が強くなりすぎてはいないだろうか。

それはおそらく高度経済成長以降の日本社会によって生み出された、
人と人の関係の希薄化であろう。


大量消費の時代の中で私たちは
物事の正しい筋道という「義理」の側面を見失ってしまったのではないか?
人間関係すら大量に消費される時代にしてしまったのではないか?
そうじゃないのか?


取り戻さなければいけない。


本当の人間関係を。本当の義理を。
ぼくらの手の中に取り戻さなければいけない。

そしてぼくらは立ち上がることにした。


「”義理”?
 いい言葉じゃねえか。
 だったら徹底的に集めて義理の塊にしてやろう」
という強く固い意志によってこの企画は始まる。

みなさまからの義理チョコの代名詞「ブラックサンダー」のご寄付によって
超巨大なブラックサンダーを作る企画です。

http://cdn2.mynvwm.com/wp-content/uploads/2014/01/314-400x279.jpg



そしてすさんだこの日本社会に再び正しき義務を取り戻す闘いです。


今年もやります。
どうかご寄付を。


昨年の詳しい様子はこちらの動画から。


今年は2/14(日)14~17時の時間で作ります。
仙台福祉プラザの「調理室」でございます。


入退場自由なシステムです。
ブラックサンダーの寄付は当日15時までというシステムです。
話をしにくるだけでも大丈夫です。
何となくふら〜っと寄ってくださいというシステムです。


今のところ大地が獲得したチョコは
義理サンダー2個
仙台駅バレンタイン催事でおばちゃんが試食にくれた(おそらく本命)チョコ 1個
という戦況です。


最後に
誘いの連絡出したときに
なんとなく本命との用事で忙しい
みたいにして断ったやつらみんないなくなれ!



人生を、かっぽしよう
%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2LINE.001


ブクマ(コメント)いただけると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事


知っていましたか? 彼女への彼氏の一言が僕らに“幸せ”を教えることになるって - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ

仙台が舞台の人気マンガ『ハイキュー!!』イベントに行ってきた 『ハイキュー!!ウィークin仙台』 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ

別れを引きずりダメになる彼女。救ったのはバイトの先輩がかけてくれた一言 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


書いた人のTwitter見てみる


Facebookフォローで情報受け取る方はこちら↓


毎日記事アップ中。このブログをフォローする。
follow us in feedly