人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

理想高いくせに自分何もやってないとき心がけるドラクエ的攻略法 ゴーレムを倒せ

目標達成 アウトプット 挑戦 挫折 行動化
follow us in feedly


理想は高いのに
自分なんもやってないなあ

自分、結局なんも成長してないなあ。
そう思うときはよくある。


そういうとき自分は
昨日スライムと戦っていたら
今日はゴーレムと戦っているだろうか。
そんなことを思っている。

どういうことかと言うと
昨日までの自分よりも少し上のレベルのこと
「無理だよ」と思うことを喜んで選んでやってみるようにしている

ということだ。


向上心とか
成長志向というのは
つまりはそういうことだと思う。


スライムばっかりと戦うときとゴーレムと戦うとき


ゲーム「ドラゴンクエスト」には
有名な弱いモンスター「スライム」がいる。

人生かっぽ




あなたは今モンスターを倒してレベルを上げたい。


モンスターを倒すともらえる経験値を100集めるとレベルが1上がる状態だ。
レベルが上がればできることも増える。使える技も増える。

序盤は経験値が少なくてもレベルが上がるからスライムとばっかり戦っていても良い。
しかし、レベルが上がるに連れて次のレベルに上がるのに必要な経験値が多く必要になってくる。




毎日スライムとばっかり戦っていたら
最初はレベルが上がりやすいが
後はなかなか上がらない。



スライム一体倒すのに
15秒かかるとする。
もらえる経験値は1。
1レベルあげるのに
1500秒=25分かかる。

そんなことやってられるか。

だったらちょっと手こずるかもしれないけど
一体倒すのに5分かかるゴーレムを1体だけ倒したほうが
成長は格段に早いしクリアも早い。

人生かっぽ




ゴーレムは経験値665もらえる。
そのかわり強い。
序盤は倒すのがちょっと難しい。


ただしスライムだけ倒して25分かかるときと比べて
残り20分別のことに使えるし、レベルも一体倒すだけで6も上がる。


その一方でこんな懸念もあるだろうか。
やっぱりゴーレムに挑戦すれば危ないかもしれない。
けど、負けたからといって何もかも終わりな訳ではない。
ゲームが大破するなんてこともしない。
(そんなゲームあったらそれもそれでスリリングですな)


昨日は信じられなかったことを今日はできる

スライムとゴーレムの例のように
次の自分の行動で普段の自分ならありえないだろと思うことを選択してやってみる。
そして少しずつ少しずつ
昨日の自分よりも多くの経験値を稼ぐ。
そして経験値が早くたまり、レベルが上がる。


自分の大胆な挑戦は
たまに失敗するかもしれない。
けど、死にはしない。
「死ぬこと意外は挑戦する価値はある」

行動を後回しにしてしまうときは死んでみる。ジョブズの人生最後の日 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ



死ぬ以外なら大体のことは勝負できると
様々なビジネスで成功してきたビジネスパーソンが言っていた。

死ぬ以外は挑戦してみる価値はある。



僕の場合はこんなゴーレム。あなたは?


ぼくの例で言うと
24時間サイゼリアとマックにいて
SNSで自分と話をしましょうと呼びかける
ということを実践したことがある。


大学生なのに
セミナーを自分で作って場所も手配して実践したこともある。

周りの人は
馬鹿だとか、あり得ないとか言ったけど
実際にやってみると案外簡単だったりするし、あまり恥ずかしくもない。
受け入れてくれるものなのだ。


電話アポしている人なら一日電話100本かける
無理だよ。
それは今のやり方でやっているから無理なのだろう。
無理なのか?
この問い立てこそまずは大事。

起業したいなら経営者の話を聞いてみるか。
一日10名の経営者と話してみる。






昨日の限界を超える。
そのために今日頭から火が出るほど知恵をしぼってみる。
ちょっと現実離れしているかもしれない解決策をとにかく実践してみる。
意外とやってみるとできる。
その経験こそが人生の財産だ。
今日はスライム、明日はゴーレムを倒そう。


関連記事

変わってみせると決意したら当たり前レベルを変える - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ