人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

ダメな男×世話好きな女

恋愛 エッセイ
follow us in feedly

恋愛の相談を受けていて
危ない女子がおります。という話を今回もひとつ。


と、言うか。その前に。
先日の恋愛の記事をあげてからというもの
相談のって下さいよって言ったのに、なぜか相談件数は増え
まあ、嬉しいのですが、びつくりしています。だが乗ってほしいんだ。

ちなみに、ぼくは堀北真希が最近好きになってきましたがどうでしょうか。



さてさて危ない女子の話。
それはダメ男にひかれる人です。
こんな話すると自分は大丈夫と思うのですが、そうでもないんですそれが。

Skitch%20%E3%81%A7%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88


ダメ男ってのは、宣言したことやらないとか、求めるばかりで与えない男ですね。


それでも彼女が幸せいっぱいなら良いんですが
悩んでぼくのところに相談。
「何だか自分って何のために付き合ってるんでしょうか」とか言ってくる。
「別れれば?」と言うと、「でも私いなくなったら」と言う。


馬鹿だなあと思ったでしょうか?



なんでこんな人好きになるの?
あるいは自分が当事者になるまでそう言っている
けど、当事者になるとこういうことする人、たくさんいますよね。



例えば、こんなとき、どうでしょう。
お金なくてご飯あんまり食べてないんだよね、と来たときに
最初はいや、無理とか言っていても
やっぱり無理だよね、うん、何とか探すから大丈夫…
とか泣きそうな顔で笑って見せる。
それを見て、しょうがないな、ご飯食べにうちに来なよ、とか言っちゃう。

アウトー(笑)


世話を焼きたくなるんです、こういう男が好きになる人って。


支えるって言ったらもうちょっと響き良くなりますね。
けど同じことなんですけど(笑)



例の話までいかないにしても
はあーというため息をはく姿を見て
「どうしたの?」と言ってしまう人は、ちょっと自覚して欲しいなと。



人の足りていない部分が気にかかって、
嫌だなあと思うのではなくて
ついつい手を差し伸ばしてしまう。
そういう人、そうそこのあなたです。


こういうことから考えると、
長女、末っ子パターンという付き合い方はとても多いんです。


家庭の環境から
末っ子は誰かにやってもらうことが当たり前です。
長女は誰かにやってあげることが当たり前。
それを末っ子は利用するのです。


長女じゃないにせよ
幼い頃から、兄弟や親、それ以外の人へ
世話をしていた、あるいはせざるをえなかった、
そんな状況にある人は、思考回路が世話焼きになってしまうのです。
で、その人たちに対して愛情を持つように頭が学習しているようです。


母性本能みたいなもんなんですかね。
うん。


嫌だなあじゃなくて
かわいいなあと思ってしまう。


そういう女子は
「私がいないと」と思うことを一回やめてみてください。
「私がいなくても世の中何とかなるし、何とかしてくれるよ」と思ってみる。
大丈夫、日本は安全な国です。
最悪生活保障もあります。
そう思って、楽になったとしたら、
それはそれまでの感情ってことです。


あるいは、「世話」と「好き」は別だと
強く強く自覚することです。
あくまで自分の心地よさも大切にしてください。


男子諸君は逆に女子に対して悪用しないようにね!