人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

周りのデキる人につられてブレる人へ贈る。予備校講師のある言葉

勉強 受験 目標達成
follow us in feedly

「受験は木にぶら下がり続けることが大事だ。
 無理に登ろうと思うから落ちる」

二浪の春、壇上の彼が言った言葉は
ぼくにとって大きな出会いでした。

Tree / 木(き)
Tree / 木(き) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

それはぼくが二浪したときに
予備校の講師が言ってくれた言葉。


そしてその言葉が
ぼくの勉強法に対する考え方を
一気に変えてくれたのです。


「7割取れれば受験はほぼ落ちることはない。
 なのにどうして落ちるのか、分かるか」


壇上で彼は言う。
教室にいた誰もが首をひねる。


「それは、10割目指そうとするからだ。
 7割で良いのに、10割取ろうなんて欲をかくから
 結局、7割すら取れなくなる」


「そして、そうやって自分の周りに
 無理して10割を取ろうとどんどん木の上に
 登ろうとする人たちが出てくると
 自分も登らないといけなんじゃないかと焦り始める。
 それで、やらなくても良いようなことをやり始めて
 どんどん、どんどん、共倒れするひとたちが出てくる」



「だから、いいか
 絶対に木にぶら下がり続けろ
 下手に登ろうとなんてしなくていい。
 当たり前の問題を、
 当たり前にできるようにするんだ」


Mint munchkin
Mint munchkin / zenera

後にバイトをするようになってからも
同じようなことを言われることになるのですが


このときのぼくには
「木にぶら下がれば良い」
というこの言葉はとても魅力的でした。


なぜなら、レベルの高い大学に入ろうとして
「あれもやってない、これもやってない」と
見たことない問題や、やったことない問題ばかり目にうつり
そして、周りの人間がやたら優秀に見えて
自分がまだやれていないことを
彼らがやっているようにも見えました。
その結果、
できもしないのに様々な問題集を買って
中途半端に手を付けてしまっていたからです。



そんな中途半端の先に残るのは
問題集の山と
落ちた自分
その2つです。


そうやって、
「周りがやっていることばかり」
そして
「自分が手を付けていないことばかり」
気にして、焦って
それに合わせて木を登ろうとして


「今自分が何をするのか」
が見えず、どこでぶら下がればいいか確信できずに
二浪したのです。

writing
writing / Vassilis Online


「無理して登るな、ぶら下がれ」


その言葉は
二浪目のぼくにとって
周りに目移りしないための大事な言葉になりました。


周りが優秀な人間が多かったので
ぼくよりもずいぶん出来るように見えたし
追いつかないくらい先のことも
できているんだろうな
この方法で本当に良いのだろうか?
と思って、やっぱり辛い毎日でした。


けど
「登りたいやつには登らせとけ。
 キミは、
 登る必要があるのか」
そんな言葉が何度もリピートされ
「いや、ない」
そう言って歯を食いしばるのです。


問題集は配られたものを基本に
英語も配られたものを全部暗記
他の教科も渡されたものを徹底的に復習
他のものは。買わない。いらない。必要ない。


そのぶら下がり方がもしも間違っていたら
全国模試で8位を取ることはできなかったと思います。


どうしても周りにいるデキる人が見えて
自分のやることに不安になりがちですが
目指すのはそこではなくて、あくまで自分が決めた目標地点。
そのために自分がぶら下がるべきところで歯を食いしばる。


人生を、かっぽしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

本文で紹介した記事


いつまでも仕事を提出できない僕を劇的に変えた上司の「まず60点取れ」 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ

関連する記事


自分がやりたいこと、こんな簡単に見つかります。 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


お前また「因数分解」から逃げんのか - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


佐藤ノート№36 〜逆転への意志〜 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ

ぼくの受験期 逆転劇
Skitch%20%E3%81%A7%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88

書いた人をフォロー

Facebookフォローで情報受け取る方はこちら↓

毎日記事アップ中。このブログをフォローする。
follow us in feedly