人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

だから浮気なんか本気でしなきゃ良かったっていつも思う

恋愛 お悩み
follow us in feedly

こんなんだったら本気で浮気しないほうが楽だった。
と思うときが、ある。

一度や二度じゃなくて、何度もある。

いや、むしろ。
浮気していたほうが楽だった、と思う。


f:id:daichi6388:20160218000057j:plain

こんな相談が今回は『人生かっぽ』にやってきた。

ふむふむと読む。

わたしは最近2年間付き合っていた彼氏と別れました。
原因はわたしの浮気。
今の彼氏への不満も相当溜めていたせいか、今の彼氏より好きになる予感がして突っ走ってしまいました。

わたしとしては、浮気してしまったからもう一緒にいれないという思いもあり、初めて浮気をしたつぎの日には別れる決断をしていました。

その後、浮気相手とは体の関係を持つようになり、一ヶ月ほど経ちます。

わたしとしては、このまま体の関係のみでもいいかなと思っています。浮気相手も、合コンに出かけたりほかの女の子とご飯に行ったりしていたので、私の中では「わたしは体だけの関係でいいんだな」と理解していました。


しかし、「ほかの人とはこういうことしないでほしい」「ずっと一緒にいようね」などと浮気相手が言う頻度が高くなり、これは付き合いたいってことなのかなーと考えることも多くなりました。

でも彼ははっきりとした答えは出さず、相変わらず合コンに他の女の子とのご飯に忙しい毎日で、夜わたしの家に帰ってくる毎日です。

わたしから「体の関係だけならそういう風に割り切りたいからはっきり言って」と言ったこともありますが、いつもはぐらかされてしまいます。

そんな関係が続く中、浮気相手が彼氏面することが多くなってきて少しイライラしています。

はっきりした答えを出さずに体の関係のみを求め、さらには彼氏面する男子の気持ちがわかりません。

体の関係のみならはやくそう割り切りたいし、付き合う気があるなら合コンに行くとかはせめて隠して欲しいという思いです。
わたし自身、2番目の女を長くやっていたこともあり体の関係のみ続けるということに関しては全く気にしていません。


どうして彼はこんな態度をとるのでしょうか? お答えいただけると幸いです。


(24歳 女性)

よみがえってくるのはじぶん自身の記憶。



浮気ってすごく気がラクでいられるし、楽しいよなぁってぼくはよく思う。

浮気しているときはとてもスムーズだった関係なのに、どちらかが相手に注ぐ気持ちのバランスを崩すと、ものすごく邪魔くさいものになってくる。

浮気をやめて、お互い一対一で付き合いましょう。

そんなふうになると、相手のことをものすごくそばに置きたくなるというか、ものすごく気になるというか、じぶんのほうだけ向いていてってなっちゃうというか。


束縛。依存。
この類が始まってしまう。




浮気をやめた途端にどうしてこんなこと起こるのかなって考えると、それまでの「浮気マジック」がなくなったからだよなぁって思う。




浮気関係にあるときって、お互いに束縛していないし他に気にかけてる相手がいるから、それがさも心の余裕があるように見せる「浮気マジック」みたいに効いてくる。
浮気マジックの結果、お互い適度な距離感でいられるし、相手がものすごく「余裕のある素敵な人」に見えるってやーつ。


本当はそれが見せかけなのかもしれないのに。


けど、ふとしたきっかけでちょっとでも浮気相手に愛情を注ぎすぎると、それまでバランスを保ってた天秤が崩れちゃって、浮気マジックがなくなって、どんどん相手のことが気になっちゃって、相手に対して「今何してんのかな」っていう興味の気持ちが進化して、「じぶん以外の人に気持ちを振りまかないで欲しいな」って気持ちになり、ちょっとあやしい動きがあると連絡して、で、連絡帰ってこなくなると「なんで連絡返さないの?」みたいな怒りに変わっていくというド壺パターン。


愛情が注がれすぎてしまう。
止められない。





で、これは今回の相談でもきっと言えると思うんです。






つまり、相手が一度「じぶんのもの」になったとき。

じぶんが浮気をしていて、女性が浮気をしていないパターン。


♀=♂ー♀
こういうこと。
(「=」は恋人、「ー」は浮気)




前は


♀=♂ー♀=♂
だったのに。




たとえじぶんに恋人がいても、別の女性がいったん他の誰かを捨ててじぶんの元に来てくれたと思うと、こっちとしてはどうしても「じぶんのもの」意識が強くなっちゃって、「絶対にじぶん以外見ないで欲しい。見せない」と束縛が出てきてしまう。


ある程度お互いに離れていたときはそこにスキマがあるからそこを流れる風なんて気にならないんだけど、一度でもぴったりくっつくとさ、離れたときにそこを流れる風が冷たくて、変に気になってしまうよね。



これね、けっきょく何だったかっていうと




「承認欲求」だったんですよ。




やっぱりこっち見ていて欲しいなって思っちゃってて。
じぶんが多くの人にとって一番の男性でいたいって思ってしまって。



だれかにソッポ向かれることがイヤ。

じぶんで勝手にたくさん引き寄せてるくせにね。

じぶんはあっちこっち気持ちを散弾銃みたいに振り回すくせにね。

浮気しまくる根本にあるのって
最大多数の人にちやほやされることが最大幸福
って考え方。


一人の人に「あなた素敵な人だよね」って言われても、全然満足できなくて。もっとたくさんの人に言ってほしくて。
っていうか世の中みんなから言われたくて。
だから次々って違う人のところに行ってしまう。
「どう?ぼくどう?ステキじゃない?」って。




結局のところ


相手が好きだったんじゃなくて、
相手の承認が好きだったんだ

と思う。


どこに行ってもじぶんはいい子いい子、あなたは必要、あなたは私を満足させてくれる、あなたは素敵な男性、みたいに言ってもらえることが幸せだったわけで。

じぶんが狙ったエモノがこちらを向いてくれるという「承認欲求ゲーム」をずっとしていたわけで。




じゃああなた、無人島に連れて行けるのが、「私」か「AKB48」だったらどっち?





みたいな悪魔の質問を投げかけてみる。


そうすると、素直な気持ちは高確率でAKB48になる。


だーれもいないところで、コミュニケーションする相手もいないところで、どんな状況を必要とするのか。
ある程度かわいくて、飽きないで毎日目標があって、今日はこっちの人を振りむかせてみせようとか思うほうが楽しいのです浮気癖のある人って。





うん。


浮気相手だったときのオトコと独り身になったときのオトコって全く別物に見える。


浮気するじぶんは、相手を通してただじぶんがどれほどのものかを見ていたかっただけなのかもしれない。

結局その向こうには「求めていた人」は誰もいやしない。

そういうすっからかんな気持ちがまじまじと見えてくるから、本気で浮気なんかしなきゃ良かったなんて、ぼくはいつも考えてしまうのです。


人生をかっぽしよう
ご相談はこちらの記事から↓
お悩み×お悩み室 始めます。

こちらの記事もオススメします。いかがっすか