人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

やる気が上がらない仕事には「ツムツム式1分ゲーム仕事術」が効きまくるよ

仕事術 ゲーム はたらく アプリ
follow us in feedly

新年も幕が上がる。


しかし、やる気が、あがらぬ。こういうとき。


ぼくはある体験からこう思います。

よし。「1分ゲーム」だ。


i.001



きっかけっていうのがこれです。

f:id:daichi6388:20160106023949p:plain


みんな大好きツムツムです。


ぼくこのゲームめっちゃ好きでして。
iPadスタイラスペン使って自宅で発狂しながらやるんですけど。

やり方は簡単で、同じキャラ(ツム)が3つ以上連なっている部分をなぞると、消える。
それを1分間以内でたくさん消しまくるというゲーム。


どれだけ気分落ちてても、仕事したくないなあって思っててもですね。
ふと気づけばツムツムはやれる。
快感を求めてツムツムは起動している。
気づけばハッピーなマーチが流れている。



で、その日もそんな感じでテンション落ちているのにツムツムは開いていて。

さすがにちょっと休憩(2時間くらいやってた)と思った時に


ふっと思う。


どうしてこの集中力がないところでも、ツムツムならばできるのだろうか……


で、それを突き止めるために、またしてもツムツムをやりながら、考えてたわけです。


スタイラスペンを右に左に動かしながら
どうしてだ。どうしてツムツムだったら続けられるんだ。
教えてくれサリー!って感じで。


で、気づいたわけです。


そうか。「1分間」なんだ


1分間という制限時間がぼくに快感を与えるんだ!


ツムツムの1ゲームは1分。
だからヒマ時間に起動してすぐに終わるからまたやりたくなる。


だとしたら、と。

仕事も、やる気でないことも、1分間ならできるだろう、と閃く。


そんなバカな。んなわけなかろう。
と心の中で思いながらも
とりあえずやってみました。


ツムツムを起動して、わざとゲームの音楽をかけながら


そうするとですね。


これが。

なかなか。

集中できる。




よくデッドライン効果(締め切り効果)って言いますよね。


これの超短いバージョンです。


で、1分くらいの超短くすると、ゲーム化されるわけですね。


タスク処理の名著「GTD」の中にも、
2分間以内のたまったタスクであればその場でやってしまえい!っていう教えがありますけど、
長いんですよ2分じゃ。

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術




1分。
ツムツム。
これです。


 ***


LINE:ディズニー ツムツム

LINE:ディズニー ツムツム

開発元:LINE Corporation
無料

posted with アプリーチ



こんな感じで、1分ゲーム。


別に仕事じゃなくてやる気アップのために何か書き出すだけでもいいと思うんですけど。

www.jinseikappo.com


やる気のないときこそ、腕時計を見てスタートしてみてください。



人生を、かっぽしよう

これもなかなか効きますよ

スポンサードリンク




紹介します。厳選本51冊で僕の大学生活6年間を振り返る - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ