人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

浮気され別れられた過去がトラウマで、恋愛を諦めてしまうんです

恋愛 挫折 お悩み
follow us in feedly

相談

(20歳 大学生 男性)


これは相談では無くて、ただの悩みです…。


高校三年の受験勉強のころ、浮気をされて別れを告げられて、もう3年くらい経ちます。忘れることこそできないでいますが、あまり思い悩むことも無くなっていきました。


ただ、最近、彼女に関する悪夢をよく見ます。翌日は何も手に着かなくなることもあって…。かつての彼女から受けたあらゆる愛も、言葉も、気持ちも、態度も、行動も、何もかもが悲しくて、自分の人生を否定してしまいたくなります。新しい恋に目を向けていると確かに元気になりますが、次第に恋や愛に絶望し、また諦めてしまうのです。この、呪いのようなものと付き合っていくことが本当に嫌です…。

トラウマな恋愛

牡蠣!
牡蠣! / Shinichi Haramizu




お悩みに対して、大地が脱線をしたり、一緒に悩んだり、脱線をしたり、たまに解決策めいたものを出すかもしれない、このコーナー。

今までのお悩み内容はこちら
「高3の次男が将来何をやりたいか分かりません。」僕「大学院卒業しますが、夢ありません」 「親の育て方、正解?不正解?」「親がどうだろうと子供の責任は自分の人生を正解にすることです」「好きと言ってしまったら関係が崩れそうで怖いです」僕「逆に好きって言わないとしたならどうなるんだろう?」「結婚する運命ってあると思いますか?」→ 運命計算機ってあると思いません?相談「忘れられない元彼がいます」→ 墓、作ってみてはどうですか相談「悩みを聞いてくれる元カレに今カレから戻るべき?」→ 「全員と別れちゃえ!」悩み「彼氏にドキドキがありません。中学校時代の友達だから」悩み「何度も浮気で求められてヤってしまう」← 抱かれるのではなく「抱かせ」たまえ元彼か今彼か悩んだなら、3人目の選択肢を持ったらいいんじゃない恋愛をしてみたい。けど好かれると嫌いになってしまう

……


たしかにトラウマ的になってしまう恋愛っていうのはありますね。

そうだなあ。
ぼくもある〜。


別れるたびに、
またあの頃みたいにダメなのか……とまた立ち返って、
しかもそのたびに相手のことを思い出すようなもの。


今回のお悩みのかたが具体的にどのようなシーンを思い描いて悩んでいるのかわかりませんが。



ぼくの場合、めちゃめちゃうまくいっていた恋愛だったからこそ、
「もったいなかったなあ」って思う恋愛けっこう多いんですよ。
「あのワンミスさえ無かったら……」とPKを外したサッカーの試合のように思い返します。

だからこそ、怖くなるんです。
「どうしてうまくいくと、ダメになるんだ?」
「なんかダメなのか?」
「なんか呪われてんのか?」
っていうふうに。



十字架のストーリーを超えていけと言われた

Deep fried oyster @ Wako かきフライ(和幸)
Deep fried oyster @ Wako かきフライ(和幸) / jetalone


ニーチェって哲学者のことばを読んだとき、ハッとしたんです。

http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=Q0zh8tIXyLFn4odE79ymXBLxw4qmcdjgos3VKt2iHCSi9KCP8YG34uW.qPJGIVmRCXnjAOvGNMUiFTWaneUdDkBtdR4MDbeliZCrzDANbTROFgBL7TgHINghAhBertc_jGpuRF.uradMoYMOhw--&sig=138u97v6o&x=194&y=259


ニーチェキリスト教徒に言うんですよ。
「じぶんが救われないかわいそうなやつなんて思うなよ。
 そんでかわいそうなじぶんに価値があるんなんて勘違いすんなよ。
 そうやって救いを求めるなよ。
 君は、かわいそうなやつじゃない。
 そんなつくられた運命超えていけ」
と。

これハッとしました。

右の頬を殴られた気がしましたよ。



それから、いろんな人と恋愛の話をして、
そしてまた考えて、
悩んで、
たまにだれかを好きになって、
本とか読んでみて、
気づいたのは、

「いや、そんなに苦しむ必要ないんじゃないか」
「なんでそんな自分をかわいそうかわいそうって思いたいんだ?」

ってこと。



「十字架のストーリー」とでも言うんですかね。


なんかだんだんそういう失った恋とか愛の悲しみに対して、
悲しみのストーリーを作り始めちゃうじぶんがいるから、
もう苦しんでいるじぶんが美しい、
よって苦しめじぶんよ!みたいな。

さらに悪化して、
「苦しむじぶんこそ、深い」
みたいな。

変なところに持って行こうとしていたんですね。
無意識に。


だから、それを乗り越えていこうって思って。




合言葉は「それはそれ、これはこれ」

カキづくしコースのカキ柳川@桜亭(冬の釧路・厚岸) Kushiro Trip (East Hokkaido)
カキづくしコースのカキ柳川@桜亭(冬の釧路・厚岸) Kushiro Trip (East Hokkaido) / jetalone


だからこう思うようにしました。
「ま、またダメね、はいはい」
「いや、これからぜんぜん先長いんだけど。もっとたくさんいるし人は」
「いや、べつにかわいそうじゃないけど」
「まあ他のかたが『かわいそう』って思いたいんだったらそれでいいんじゃないすか」


そういうふうに「点」でとらえるようになったんですね。

「そのときはそのときで、ダメだったよね」って。
「けど、これがぜーんぶつながってる原因かは、わかんないよね」って。


ひとつのことを「線」でとらえ始めると、未来がどんどん決まっていっちゃって。
「どうせじぶんの人生、こうだろう」ってしちゃってて。
だから、やめて。


だから
「それはそれ、これはこれ」って。
「それほどじぶんは不幸じゃないし」って。


たしかに、なにかしらいろんな別れの原因がじぶんの何かに関わってるとは思うんですけど、
ま、たまに他人事にして楽しんでもいいかなぁなんて責任をほっぽり出すこともあります。


で、
たまにそれと向き合いたくなるときとか、元気なときに、
ちょっと向き合ってみっか、
となるときがあるので、
そのときは向き合ってみます。


そんな、感じです。


弱い男かもしれませんな、わたしゃ。


ニーチェの言葉

超訳ニーチェの言葉II

超訳ニーチェの言葉II



人生を、かっぽしよう

人生かっぽで大地に一緒に悩んで欲しいことがあるかた、応募は下記のフォームから。

スポンサードリンク



これまでのお悩みについてはこちら

「高3の次男が将来何をやりたいか分かりません。」僕「大学院卒業しますが、夢ありません」 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ「親の育て方、正解?不正解?」「親がどうだろうと子供の責任は自分の人生を正解にすることです」 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ「好きと言ってしまったら関係が崩れそうで怖いです」僕「逆に好きって言わないとしたならどうなるんだろう?」 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ「結婚する運命ってあると思いますか?」→ 運命計算機ってあると思いません? - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ相談「忘れられない元彼がいます」→ 墓、作ってみてはどうですか - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ相談「悩みを聞いてくれる元カレに今カレから戻るべき?」→ 「全員と別れちゃえ!」 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ悩み「彼氏にドキドキがありません。中学校時代の友達だから」 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ悩み「何度も浮気で求められてヤってしまう」← 抱かれるのではなく「抱かせ」たまえ - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ元彼か今彼か悩んだなら、3人目の選択肢を持ったらいいんじゃない - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ