人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

愛情深い女性ほどだまされる「相談」を使った恋愛詐欺

恋愛詐欺 恋愛 コミュニケーション
follow us in feedly

「◯◯さんだから言っちゃうけどさ……」
と恋愛詐欺師はささやく。

そして、じぶんの悩みを女性に受け取ってもらう。


「◯◯さんだったらどうする?」


そこにあるのは、「あなた特別だよ効果」


恋愛詐欺の現場


green soybeans / 枝豆
green soybeans / 枝豆 / Kanko*

詐欺の現場をのぞいてみましょう。



4〜5人の飲みの席なんかでもそれは起こる。


みんな盛り上がってきた後半戦。

最初はひとつの話題をみんなで話してたけれども
次第に話題が分かれはじめて、テーブルは小グループに分かれる。

やや小声で、隣からすっと指が伸びてきて声をかけられる。
「これ、食べた?」

「あ、食べた食べた」
「そっかそっか」

男は軽くため息をつく。
「◯◯さんだから言っちゃうけどさー」

「ん、何?」
「いや、なんかね。最近仕事うまくいかなくって」
「そうなの?」
「うん……なんかねえ……」

そう言って、じぶんの最近のうまくいかない感じを淡々と、たまに枝豆でもつまみながら話す。

(あんなに序盤は頑張ってる人に見えたのに…悩んでるんだ)

「いや、あのさ、ほかの人に恥ずかしいから言わないでね。
 今日一緒に飲んでるやつらにも言ったことないから」
「あ、言わない言わない」

そして言いづらそうにして男は言う。
「◯◯さんなら、こういうとき、どうする?」

「うん、そうだなあ……」
そうして、だんだん二人で悩みを考える。


帰りに、みんなで店の外に一緒に出るとき
男がほかの人に気づかれないように話しかけてくる。

「今日はありがとう。すんません、変に重たい話しちゃって」
「え、全然ぜんぜん」
「ちょっと頑張ってみる。頑張れそう」
「よかった」




はい。
一丁あがりです。
アウト!


これであと数回連絡をやりとりすれば、完全に出来上がりです。



「あなた特別だよ効果」を使った、手口


Green Soybean
Green Soybean / bfishadow




なぜこれが詐欺られてしまうのか。

ここにあるのは
「あなた特別だよ効果」
です。


まず、全体が小グループに分かれて二人だけで話題を持てる後半に勝負は仕掛けられます。

それとない話題で会話のきっかけをつかんできます。
「これ、食べた?」
そんなに盛り上がらない話題にすることで、テーブル全体が話題に集中しないようにします。


そして、キモはココです。

男は軽くため息をつき
「◯◯さんだから言っちゃうけどさー」

この「◯◯さんだから言っちゃうけどさ」
ということで、「あなただけに」ということを示します。


人間、「自分だけ」という限定が弱いものです。
「自分は特別」という感覚は相手を心地よくさせます。

さらに、ちょっと言いづらそうに切り出すことも計算。
言いづらそうにすることで、「あなただけ」ということが信ぴょう性を増す。
そこからの会話でも言いづらそうに話を進めれば、「あ、本当に言いづらそうなこと言ってくれてるんだ」となります。


そしてダメ押しです。
「あのさ、ほかの人に恥ずかしいから言わないでね。
 今日一緒に飲んでるやつらにも言ったことないから」

(私よりも長い付き合いの人たちに言わないのに、言ってくれてる)
そう思わせてきます。
じぶんだけがこの人の味方になってあげられる権利みたいなものをもらった気になります。
だいぶ頭がハッピーになってきます。


そうして、「あなただけ」と特別に思わせたあと。
今度は「相談にのらせてあげる」ことに移ります。
「◯◯さんなら、こういうとき、どうする?」と。

これは、人間、じぶんが相談に乗ってあげるなど意見を出したものに対して愛着が出てくるからです。

この「相談させる効果」については、また別の詐欺手口で紹介します。


さあ、最後の締めをサクサクっと確認しましょう。


「今日はありがとう。すんません、変に重たい話しちゃって」
「え、全然ぜんぜん」
 ↑
はい。
迷惑じゃないよ、と本人の口から言わせることで、
また相談に乗ってもいいよみたいな自覚を持たせます。


「ちょっと頑張ってみる。頑張れそう」
 ↑
あなたのおかげで役に立ちました感を出します。
じぶんが相談に乗った彼が幸せになりました。


こうやって、じぶんが幸せにできる彼の存在が、じぶんの心地よい場所になっていくのですね。

これにて、勘違いの方程式ができあがりました。


そうして、このときを境にして定期的に相談する仲になり、会うようになり、付き合いますけど
いざ付き合うと、もはや相談なんてされませんし、意見でも言った日にゃ怒り出す輩もいます。



「なんとかなるでしょ」が防衛手段


Edamame Hummus حمّص
Edamame Hummus حمّص / Bert Dickerson




この詐欺にだまされやすい人は、
責任感の強い人ですね。
あと愛情深い人。

捨てられた子猫ほっとけない、みたいな。

責任感が強いと「私だけがこの人を守れる」と思っちゃうので、恋愛詐欺師はこれに漬け込みます。

前は「悩みを出すほど相手が好きになる」
と書きました

今回は、「出されるほど好きになる」というパターン。


本当に悩んでいる人は、言わないですから。助けてなんて。
むしろものっすごい笑ってますから。
言葉にならない言葉を言ったりするもんだと思うんですよ。


だから、そういう詐欺師が来たら防衛策としてこう思うようにしてください。

「人間そんなに弱くないよ、なんとかなるよ」
「私も強く生きていく。あんたはどうだ」
「つうか、うまいなこの枝豆。食え食え」
「枝豆がうまい。幸せだ!」


この「なんとかなるだろ」というさっぱり加減に、詐欺師は攻め手を失います。



 ***



「あなた特別だよ」なんていちいち見せられなくても、
そのうち相手が話してくれることが全部全部うれしくなるんじゃないですかね。


そして毎度ながら、恋愛詐欺を、懺悔します。




人生を、かっぽしよう

この記事を読んだらこちらも気に入っていただけるはず
スポンサードリンク



紹介します。厳選本51冊で僕の大学生活6年間を振り返る - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ