人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

また同じ本を読んでいる

follow us in feedly

最近は昨年の今頃とおんなじ本を読んでいる。

IMG_3636



昨年の誕生日にもらった本。

copy.hatenablog.com

結局、この一年間自分の考え方をゆっくり、そして気づけば大きく変えてくれた本。

友人の大切さ。
身近なところにある幸福。
ギブアンドテイクから離れること。
等身大で自分を伝えること。
肩の力を抜くこと。

そんなことを教えてくれた。


かつて自分が読んだ本を、時がたってからもう一度読むと、ずいぶんと味わいが違ってくる
と、いろんなところで聞いたことがある。


今回のぼくもやはりそうで、
もう一度読むと、それはそれは味わいが違うところがある。


けど、どちらかと言うと、忘れていたものを思い出すことのほうが多かった。


久しぶりに友人と飲んだ時に、以前一緒に飲んだときの自分を思い出す感覚に近いと思う。


同じようなところで、また笑う自分がいて、その瞬間に、あのときの自分が戻って来る。

そして、気づけば、あのときと同じような姿勢で同じようにコーヒーを飲みながら読んでいる自分がいる。

そういうような本に、今まで何冊出会ってきて、あと何冊出会えるのだろうか。



この記事を読んだらこちらも気に入っていただけるはず
恋をした。彼女の話をしてしまう - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ
オトコたちが近づき過ぎるなら、ボディーガードに指輪がきく - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ
スポンサードリンク



紹介します。厳選本51冊で僕の大学生活6年間を振り返る - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ