人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

恋愛をしてみたい。けど好かれると嫌いになってしまう。

お悩み 恋愛
follow us in feedly

相談


お悩みに対して、大地が脱線をしたり、一緒に悩んだり、脱線をしたり、たまに解決策めいたものを出すかもしれない、このコーナー。
本日の相談はこちらです。

(24歳 女性)


これまで彼氏ができたことがありません。いろいろ理由はあると思いますが、「好かれると嫌いになってしまう」性格が問題だと思います。 ありがたいことに、私に好意をもってくれる人もたまにいるのですが、アプローチされると嫌になってしまいます。初め、ちょっといいなと思ってた人でもです。その人の嫌なところばかり目についてしまったり、私を好きとか趣味悪いとも思って嫌悪感を抱いてしまいます。このままでは、永遠に誰とも付き合える気がしません。 確かに人生、恋愛や結婚だけが「幸せ」ではないと思います。でも、恋愛への憧れはあるんです。 こんな私、どう思いますか?どうしたらいいでしょう?

恋愛をしてみたい。
けど、相手が向かってくるとなんとなく距離をとったり逃げてしまう。

なるほど。


Starfruite
Starfruite / gozamos

今までのお悩み内容はこちら
「高3の次男が将来何をやりたいか分かりません。」僕「大学院卒業しますが、夢ありません」 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ「親の育て方、正解?不正解?」「親がどうだろうと子供の責任は自分の人生を正解にすることです」 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ「好きと言ってしまったら関係が崩れそうで怖いです」僕「逆に好きって言わないとしたならどうなるんだろう?」 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ「結婚する運命ってあると思いますか?」→ 運命計算機ってあると思いません? - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ相談「忘れられない元彼がいます」→ 墓、作ってみてはどうですか - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ相談「悩みを聞いてくれる元カレに今カレから戻るべき?」→ 「全員と別れちゃえ!」 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ悩み「彼氏にドキドキがありません。中学校時代の友達だから」 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ悩み「何度も浮気で求められてヤってしまう」← 抱かれるのではなく「抱かせ」たまえ - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ元彼か今彼か悩んだなら、3人目の選択肢を持ったらいいんじゃない - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ




以前、好きな人との距離感についてこんな記事を書きました。

「女性は好きな人にかまって欲しいんじゃないの?」 ぼくも彼女の言っている意味が分からない派だったから、口を挟む。 あのねーっと彼女が言う。 「『背中に惚れる人』と、『横顔に惚れる人』と、『真正面に惚れる人』がいるんだよね」 ぼくはよく分からないという顔をする。男友達もそういう顔をする。 「背中に惚れるってのは、好きな人にとにかく何か一生懸命になっていて欲しいの。 だからこっちとか向かなくていいの。あなたの背中が見えなくなってくるから。 横顔ってのが、二人同じペースで悩みを共有したり、考えたりしたいタイプね。 わたしも気が向いたら連絡するし、あなたもそうしてっていう。 で、真正面ってのが、とにかく自分のこと見てて、ラブラブしたいの!ってタイプ。 中高生のときはこのタイプめちゃめちゃ多いけどね」

あなたの惚れ方タイプは?背中?横顔?真正面? かまってちゃん度チェック - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ

copy.hatenablog.com



で。

相談読んで、考えたんですけど

恋人との距離の取り方って一番難しいと思うんですよね。
っていうか、ずっと距離の取り方について考え続けると思うんですよ。


あ。わかった。


恋愛って、じぶんにとって、
「一番ちょうどいい他人との距離感」
を探すことなのかなと、思いましたよ。


最初は他人で、ずっとずっと遠くて、
けどちょっと悩んだときに連絡してみて、
相手にされなかったりして、
付き合おうって言ってちょっと飛び越えて。
けど付き合ったからって連絡しすぎるとうざがられて
「一人にして」とか言われて
けど「寂しいからほっとかないでよ」とか言われて
よくわかんないうちに愛想つかされて、
ふられて、
なんだよってなって。


そういうことを繰り返して
じぶんにとって一番好きなひとを探すというより
じぶんにとって他人との一番心地よい距離を探っていって
逆に、その距離感がちょうど良さそうなひとを探す旅なんじゃないかなとか。
思ってみましたよ。


他人とのぎりっぎりの心地よい距離感がわからなくてもいいなら、恋愛しなくてもいいんじゃないですか、だから。

けど、なんとなくぼくはそれがすごい良いものなんじゃないかなとか思ってしまうんで、うん、恋愛してしまうんですけど。




人生を、かっぽしよう

人生かっぽで大地に一緒に悩んで欲しいことがあるかた、応募は下記のフォームから。



これまでのお悩みについてはこちら

「高3の次男が将来何をやりたいか分かりません。」僕「大学院卒業しますが、夢ありません」 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ「親の育て方、正解?不正解?」「親がどうだろうと子供の責任は自分の人生を正解にすることです」 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ「好きと言ってしまったら関係が崩れそうで怖いです」僕「逆に好きって言わないとしたならどうなるんだろう?」 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ「結婚する運命ってあると思いますか?」→ 運命計算機ってあると思いません? - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ相談「忘れられない元彼がいます」→ 墓、作ってみてはどうですか - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ相談「悩みを聞いてくれる元カレに今カレから戻るべき?」→ 「全員と別れちゃえ!」 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ悩み「彼氏にドキドキがありません。中学校時代の友達だから」 - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ悩み「何度も浮気で求められてヤってしまう」← 抱かれるのではなく「抱かせ」たまえ - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ元彼か今彼か悩んだなら、3人目の選択肢を持ったらいいんじゃない - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ

スポンサードリンク



紹介します。厳選本51冊で僕の大学生活6年間を振り返る - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ