人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

あなたの不満が 10円〜「売れる」アプリご存知ですか

アプリ 民主主義 ストレス SNS コミュニケーション
follow us in feedly

あなたの不満が売れるんです。


このアプリ。


IMG_4042


不満買取センター

不満買取センター
無料

posted with アプリーチ


実際に使ってみる。

IMG_4043
IMG_4044




「キャンペーン中の不満」は優先的に受け付け。
%E8%B2%BC%E3%82%8A%E4%BB%98%E3%81%91%E3%81%9F%E7%94%BB%E5%83%8F%202015/08/22%2023:34

IMG_4048


申し込みフォームに記入

IMG_4049

不満だけではなくて、改善案のあるひとは改善案も書ける。

IMG_4050


ぼくも、書いときました。
セブンプレミアムの『濃いカルピスバー』が溶けやすすぎる」
って



「不満を売る」
%E8%B2%BC%E3%82%8A%E4%BB%98%E3%81%91%E3%81%9F%E7%94%BB%E5%83%8F%202015/08/22%2023:35


IMG_4051


だと個別の企業で自由に不満を言うことができます。




IMG_4052

たださすがにみんながやたらめったら利用するようになると
ポイントが反映されるのが遅くなったり、査定がきびしくなったりもするようで。
システムとして課題は残りそう。


どうして不満が売れるのか

これ、どうして成り立つビジネスか。

仕組みを言うと
ユーザーから集めた不満を企業に冊子として1冊5,000円(税抜)として売るわけです。


もちろん、もらった情報をそのまんま何でも売るわけじゃなくて、
「データサイエンティスト」というきちんとデータを解析してまとめて有益にする人がいる。


言ってみれば、
アンケート会社はこういうことをビジネスとしてやってきたわけで、
「不満」という見せ方と、
不満として気軽に投稿しやすいデザインはすばらしい。


今やこういう企業にクレームを届ける市場規模はウン兆円と言われるほど。
日本だけでも数1000億円。


これだけ企業は消費者・ユーザー・クライアントの本音を聞いて商品にいかしたいわけで。




市場調査の権威であるレイ・ポインター氏はこう言っていました。

http://markezine.jp/static/images/article/16840/16840_02.jpg


左右に、ビッグデータソーシャルメディアという2つの柱があり、その間にはコミュニティがある。外側の大きなコミュニティに10万から50万規模コミュニティが内包される(今日のコミュニティより規模が大きい)。そのなかで、MROC、フォーカスグループが形作られ、調査や・クリエーション活動が行われる

「これまでのマーケティングリサーチは使えなくなる」 レイ・ポインター氏が示すリサーチの将来像とは?:MarkeZine(マーケジン)


似たようなアンケートでお小遣い稼ぎってのは、『リサーチパネル』が有名です。
むかしはぼくもやってましたが、数時間単位でアンケート来ます。

https://research-panel.jp/home/img/main_img_01.jpg
リサーチパネル【公式】 | アンケートモニター募集中




不満を見続けて前向き効果もありそう


IMG_4045

IMG_4046


TwitterなどのSNSで不満をはくとイヤがる人もいるけども、ここなら不満が基本。
思う存分不満を出し続けられます。


ただ人間、不満の現場を見れば見るほど、逆に不満に嫌気がさして
「そろそろ前向きになろ」
という効果もある。


ミーティングでも、不満を出し続けると、
そのうち自然に前向きな発言が増えはじめるという傾向が見られるときがあります。


不満のたまり場を利用して、前向きになるなんて活用方法もあり。


今までにない
「不満のSNS
みたいな感じになっていることが、アンケートではできなかった新しいみちを開きそう。




✳︎✳︎✳︎



あくまで愛する企業を変えるために、良い関係を気づくために
こういうかたちで、お金にもなるちょっとした社会改革をしても良いかもしれません。



不満買取センター

不満買取センター
無料

posted with アプリーチ



人生を、かっぽしよう

この記事を読んだらこちらも気に入っていただけるはず
http://copy.hatenablog.com/entry/amazonCamera:embed:
スポンサードリンク



紹介します。厳選本51冊で僕の大学生活6年間を振り返る - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ