人生かっぽ

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

僕が全国ごはん会なるものを立ち上げた理由

follow us in feedly

いま、ひとりで食べるラーメンをラーメン屋の片隅の席で待ちながら、これを書いている。

今日、いま、
仙台のある場所で、
ぼくが「やろう」と言って始まったごはん会が楽しく開かれている。

「全国ごはん会」
という「動き」を、先日ひそやかに立ち上げた。

https://www.evernote.com/l/ACaq2cPEaW1FEZVI6gve7aqv2WQmjRdNAD0B/image.jpg

ごはん会
というのは、
1つの場所で、知り合いだろうが知り合いじゃなかろうが、
ごはんを食べる時間のことを呼んでいます。


そして、この「全国ごはん会」は
ごはん会を全国、世界、いろんなところに広げたいという意思を持った
組織でも、団体でもなく
「動き」です。



あ、ラーメンが来たのでいったんラーメンを食べます。

とんこつ系、まっすぐ麺で、美味しゅうございました。


さて、
全国ごはん会は「動き」と言いました。

というのは、
このごはん会はあくまでそれぞれがそれぞれに自由に開催するからです。

ぼくがその場所に行ったりして
主催するわけではありません。


ぼくは気になる人に「ごはん会開いて」っていうだけです。
で、その人がその場所でのごはん会の主催者になるんですね。

多少の会場費などの資金的な応援、
参加者集めという運営的な応援はしますが、
基本的にはあくまでその場所での主催者が開いて、会を始め、終える。
ということです。


全国ごはん会はこれが広がることを応援して行くってわけです。

具体的には現在、
Facebookのページは立ち上げてまして、
そこに全国のごはん会の情報を流していこうと思ってます。

Facebookページはこちら▼

全国ごはん会Facebookページ


ここまで聞くと
じゃあ「全国ごはん会」なんていらないんじゃない?
って質問があるわけですが
そこは必要あるんです。


ってのは
「ごはん会っていうものがあるよ。
 そしてそれを全国に広げていこうっていう動きがあるよ」
見える化する。


言ってみれば、それだけが、それこそが、「全国ごはん会」の意義です。
存在する理由です。


まず言葉ありき。

なんて言ったもので、
「ごはん会」という動きを作れば
「わたしの住んでるところの近くにごはん会があるんじゃないか」
って思う人がいるだろうし
「わたしもごはん会ってやつを開いてみようかな」
って思う人がいるだろうし。
ごはん会という共通のことでつながれるだろうし。

ね。

世界のどこに行ってもごはん会がある。
そんな世の中を思い描いて、ぼくはひとつの旗を掲げて、歩き回ることにしました。

ある孤独死


ある知人が、30代で孤独死をしていた。
という連絡をもらったのは、数年前のことでした。

ものすごく近しい人でもなかったので
涙ひとつ流れるわけでもなかったのですが、
ただ、半径50メートル以内くらいにはいた人で、
だからその知らせを聞いたときは、その人の最期を想像してしまいまして。

明かりのない部屋。
ゴミ袋にたまったコンビニのゴミ。
ドアにたまった勧誘のチラシ。

ひとりでコーヒーをすすりながら、
ぼくが知り得ないその人の最期を、
あることないことどんよりと想像していました。

たぶん、そんなふうにずっと考えていたのは
その最期が「明日は我が身」だってことをなんとなく実感していて、
そしてぼくの大切な人たちの身に起きそうだということを実感していて
とてもとても悲しかったからだと思います。


何が必要だったんだろう。
何があれば良かったのか。

おせっかいな想像力が導き出した答えは
「ごはんを一緒に食べる場所」
でした。

何を食べるかよりも誰と食べるかを大切にしたい


美味しいものをいつでもどこでも食べられる場所が増えました。
けれども
美味しいものを一緒に食べる人は減っていると思います。


自分の住むところに、当たり前にだれかと一緒にごはんを食べる場所がある。
家族とも、恋人とも、他人とも違う、
ごはんを一緒に食べる人と場所。

それをつくろうと。

乱暴な言い方かもしれませんが
死なない防止策を作るというよりも
自分の人生幸せだったなと思える時間をつくる。
残された人たちが「ああ、あなたは幸せだったのね」と
生前のSNSや人間関係を見て思えるようにする。

そんな状況をつくりたくて
ごはん会を広げようと思いました。


そうして
数年前からぼちぼちと不定期にやってきたごはん会を
きちんと「動き」としてやることにしました。

まずはじめが
宮城県仙台市にて。

いまは、宮城県の他の場所を中心に声をかけていますが
現在ぼくが住んでいる秋田とか
この動きに賛同してくれた人から「やりたい」という連絡をもらえば、
全国どこでも開いていただいて
ぼくがサポートできるところはサポートしていきます。
ご興味あればぼくの各種SNSやメールからご連絡ください。


それでは、ラーメン屋に長居もできないので、そろそろおいとまいたします。


Facebookページはこちら▼

全国ごはん会Facebookページ


人生を、かっぽしよう