人生かっぽ

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

断捨離とか言う前に。2分ルールで先送りする自分はずいぶん変われる。

follow us in feedly

社会人の部屋は汚い。
床の上に落ちているよくわからない白紙。
机の上にたまった封筒の山。
流しにたまった食器。
読みたいと思って買ったままになっている本。

汚い。

そんな部屋を汚くしがちなぼくですが
社会人になって意識していることがありまして。

2分ルールというものです。

このルール、やってみればご実感いただけるんですけど
とにかく新しい自分になったなと実感が湧くのでオススメです。


https://www.evernote.com/l/ACbk3wQWvdJMArEHvSVnXVQbVYmLO65C77YB/image.jpg




そもそもこの「2分ルール」というのは、ぼくオリジナルではなくて
このブログでも何回か紹介させてもらっている
GTD
というタスク管理術の考え方から来ているもの。

GTDについてこの場所で詳しく紹介することは今回はやめておきます。
※でもこの考え方はとても人生変わるので本当に読んでほしい一冊ではあります。ちぇけら。

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
デビッド・アレン
二見書房
売り上げランキング: 20,952


このGTDの考え方の中で特に気に入ったのがこの
2分ルール
というわけです。

どういうルールなのかといえば
2分以内にできることは後回しにせずにすぐに手をつけるというルール。

例えば、
ゴミをまとめるとか
洗い物するとか
溜まっていた本を数ページ読んでみるとか
机の上にたまっている封筒の中身をあけるとか。

2分以内にできる?
うん、できそう。
となったらすぐにやってしまう。
それだけ。

それだけなのに奥が深い。
だから好き。

このルールが素晴らしすな理由ってのはたぶん、
2分でできるのに放置していることっていうのが、
先送りするダメなぼくが顔を出す部分だからであって
そのダメなぼくをこのルールは
「2分でできるね?じゃあ言い訳はいいからすぐやろうか」
と問答無用で迫ってくるから。

こういう条件だったら〜とか
こういう時間だったら〜とか
そういうスマートな言い訳一切なしに
やれや!で終わりにしてくるから。

ぼくみたいな怠け者にはベストオブベスト。

まだまだまだまだ怠け者なぼくですが
この2分ルールで少なくとも溜まった封筒は処理できるようになりました。

前は水道料金の封筒とか開けずに放置しまくって早朝に水道止まったりよくしたんですけど。




2分以内にできることはやる。
それだけで先送りにする自分はずいぶん叩き直されますよ?


人生を、かっぽしよう。


2分ルールについてはこちら。
2分ルール以外にも目からウロコの考え方がたくさん。

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
デビッド・アレン
二見書房
売り上げランキング: 20,952

この記事が気に入っていただけたら下のシェアボタンからシェアよろしくお願いします。