人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

もう少しで夏休み、よりも、半歩先の幸せを楽しみに

エッセイ はたらく
follow us in feedly

朝起きると、もうすでに一日が準備体操をし終わって、
すっかり気温が上昇してこちらを出迎えている。
そういう日々になってきました。


https://instagram.com/p/5XFe4DxGBx/
窓に映った雲と空#仙台駅 #空 #仙台


室内は暑いけれど、外に出ればちょっと肌寒いはず。
そんな気持ちで外に出ている自分がまだいて。
外に出ると、朝でも夜でも、もうもわんとした空気が包むから
「あー、夏だなー」
なんて当たりまえのことに、やれやれとか思いながら、
屋内に戻りそうな足を「ほらほら」と前に出させる。


今年は現在まだ梅雨明けしていない地域もあります。


少し前までを思い出せば、朝起きても、まだまだ肌寒さが続いていて。
そこからゆっくりゆっくり正午にかけて、気温が上がっていく。
そんな日々で。
でも今は、もうそんなことはない。
夏だなあと思う朝を迎えるわけです。



夏休みも、もうそろそろ近い。
この時期になると、指折り数えたりし始めます。


今年の夏は何をしよう。
海に行こうか。山に行こうか。

そう考えると、今日しんどい体もなんとなく動きそうな気がする。


ただ。


そう考えると、かえって残りの日数がしんどいから、
そこは逆に、「今日はお昼にあのソーダを飲もう」
なんていうちょっと目の前の幸せを想像してみる。

そうやって小さなごほうびを追いかけていたら、気づけば夏休み。

そういうかたちが幸せなのかな、と。
思ったりするんです。


今日も良い一日を。
今年はかき氷を散々食べたい。


人生を、かっぽしよう

スポンサードリンク