人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

今日もやりたいことができなかった人はテンプレを使ってみよう

follow us in feedly

今日もまたやりたいことができなかった

また今日も一日終わりだ。

あれもやるつもりだった。これもやるつもりだった。
確か昨日も同じこと考えていた。

自分は効率が悪いから、人よりも生産性が悪くて嫌になる。


一番無駄にしていたのは、同じことをしている時間だった

僕はドラッカーを参考にタイムマネジメントをして、一日のうち、何に時間を使っているのかを記録しています

「どうして一日のうちでこんなに何もできないんだろう?」
そう思って、その時間メモを見返していたときでした。

「◯◯さんにメール 13:00〜14:45」
「××さんにメール 15:10〜16:40」
というメールを書いている時間が思っているよりもずっと時間をかけていることや

「◯◯調べる 17:00〜18:00」
という調べ物に予想以上に時間をかけていることでした。

ほぼ固まった内容を送ればいいだけのメール作業になぜこんなに時間がかかっているんだ??


メールを考えたり、企画書を考えたり、調べ物をしている時間がやたらと長い。
2時間とかいきませんが、30分が一日に3回とか4回。
さすがに積み重なってくると大きな時間になります。

今日はこれをやるぞ!ということができていない原因
その大きな原因のひとつは、「昨日と同じことをまた悩み、考えること」だったのです。

同じことをしないようにしよう


このような「同じことをする時間」を無くして行くほどに、毎日の中で新しいことや昨日よりもより良いことができるようになると気づきました。

そう、今日新しいことに挑戦する時間を作るには
昨日してきたことをテンプレとして使う必要があるのです。


こう考えると、ほとんどのことに当てはまりました。

例えば、このブログ。

何から書き始めよう
と悩んでいる時間はとても長いし

書き始めてから自分が一体何を書いているんだとわけが分からなくなることが結構ありました。
そして結局構成を直しているうちに面倒くさくなって書くのを止める。


毎日0から始めることほど、もったいないことは無かったのです。


全部、Evernoteに突っ込んだ

テンプレを無駄にしないようにする。
だからEvernoteを使うようにしました。

メールを書いて送信したら、そのままEvernoteにコピーする。
そして明日メールを書くときにコピーして手直しをすべきところはして、送信する。

イベントが終わったらそのタイムテーブルのファイルをEvernoteに添付しておいて
またイベントをするときに、「タイムテーブル」と検索して
ファイルを再利用する。
同じところは書き直せば1からつくるよりも断然速い。

そしてそれを修正して使ったら、またEvernoteに保存する。
そうしていくことで、自分のパフォーマンスがどんどん向上していきます。
どんどんどんどんメールが良いものになり、企画が良いものになります。

どうしてEvernote
それは検索性に優れていたからです。
色んなものを保存しておけます。メールとか。タグも付けられるし。

Dropboxじゃこれは無理。

全部テンプレにして、テンプレから始めよう


やりたいことをやる時間をつくる。
そのために
・自分のつくったものや行動をノートに保存・記録しましょう。
・明日何かをする前に、昨日同じことしていなかったかな?とノートを検索しましょう。
・昨日までに作ったものを再利用して、時間を短縮しよう。