人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

【祝】Evernoteブログに載りました!問題発言への補足

follow us in feedly

ついに…ついに…

憧れのEvernoteブログに自分の顔が載りました…!
(わーわーやったー)

Evernote日本語版ブログ | すべてを記憶する | Evernote
http://bit.ly/TCh68p

Evernoteがなくなったら、アイディアの8割は失われてしまう
Evernoteがすごいのではなく、Evernoteを使う人間のOSがすごい
など

自分のノートに対する哲学などの言葉を本当に余すことなく
丁寧に書いていただいて、感謝です。
ぜひご一読ください。


しかし…!

ちょっと読み返すとぼくなんか問題発言とも取られかねないこと言っていたので
それに対して補足したいんです。
すいません。釣りっぽい記事書いて。けどこれは分かってほしかったので。

その問題発言とは

Evernoteがすごいのではなく、人間のOSがすごい」

これは誤解のないようにまず言っておくと
(ブログの書き方が悪いわけではありません。確かに僕はそう言いました)
Evernoteはすごいんですよ(どっちやねん(笑))
けど、言いたいのは
Evernoteが何か全てを良くしてくれると思ったら大間違いだ
Evernoteに作られたノートひとつひとつを生かすのはあなた次第ですよ

ということです。

スティーブジョブズはこう言いました。

点と点の繋がりは予測できません。
あとで振り返って、点の繋がりに気付くのです。
今やっていることがどこかに繋がると信じてください。

ここで言う「点」というのが「過去」であり
Evernoteで言う「ノート」に他ならないのです。
そして「点と点の繋がり」が「アイディア」なのです。


人生は全て価値あるもの=資産だ


人生は全て宝物です。価値のあるものです。
そして価値のあるものは持っていても価値を発揮しません。
使ってこそ価値のあるものになってきます。

この価値のあるものを経済的に「資産」と言います。

Evernoteはこの自分の人生で起きたこと、考えたことという「資産」を書き付けるためのものです。
書き付けて、保存しやすく、検索しやすくしたものです。

だから、それだけでは何もなりません。

この資産は先も述べました通り、使わないといけません

Evernoteを使うとは?

使う
というと、すごく難しそうに聞こえますが
そんなに難しいことではないと思います。

こんなこと言っている僕も、最初はそんな使えていませんでした。

けど、自分のノートを毎日見ていると気づきがあります。
見ていれば、必ず何か気づきがあります。

例えば昨日の経済のニュースを見て考えたことのノートを見ていて
今日見た中国のニュースと関係していたら
「中国のニュースと何か関わりがある?」とか書き込めば良いのです。


そうすると、だんだん自分が考えていることがまとまってくる。明確になってくる。

そうすると、世の中がどんどん自分の興味のアンテナに引っかかってきます。
経済が、中国が、アジアが、とても気になるようになります。

興味が疑問になり、疑問に解決策を出したくなり、更なる情報にあたるようになります。

そしたら今度は保存だけではなく
「アジア」と自分のノートを検索してみましょう。
あなたのEvernoteを検索すればあなた独自の「アジア」に関する検索結果が出てきます。
読書ノートが出てくるかもしれません。
講義ノートが出てくるかもしれません。
ニュース記事が出てくるかもしれません。

そして、その検索結果を見て
更なる自分の気づきのノートを作ることができます。

資産を生かしやすいのがEvernote

これが、「昨日まで考えて来た自分の人生=資産」を生かすということです。

これをEvernoteならやりやすいのです。
それは保存しやすく、検索しやすいからです。


こういうことが、Evernoteを使う人間のOS(あるものを生かす力)がすごいということです。
だって自分の人生を最大限生かそうとしているんですから。

一度始めると離脱する人も多いEvernoteですが
このようなことをふまえて
まずは今日考えたことを軽い気持ちで書き付けることから始めましょう。