人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

連休が実はやる気を奪う。その防ぎ方を僕なりに見つけました。

follow us in feedly


NHKで、ゴールデンウィークの過ごし方に注意するよう放送していました。

というのも、ゴールデンウィークって五月病を引き起こす大きな原因だからです。
先日の『5月病が始まろうとしている。それならば。』
http://copy.hatenablog.com/entry/2014/04/29/001035
という記事では「身体を動かそう」と書きました。

今回は
「5月病を連休中にいかに防ぐか」
を書きたいと思います。




最後の2日はいつも通りに起きなさい

今年のGWは3,4,5,6日と4連休
NHKの番組中で専門家が提案していた解決策は、

3,4はちょっとダラダラと寝ていても良いけれども
5,6日はいつもの時間に起きること

僕なりの解決策は カフェと紙とペン


モチベーションの上り下がりが大きい僕が実戦している方法も紹介します。

それは、GW明けの前の日に紙とペンを持ってカフェに出かけること。

1時間くらいスマホも何もいじらず、真っ白なノートを開き、書き味の良いボールペンでとにかく思いついたことをガリガリと勢い良く書き付けて行きます。
インクが紙に書き付けて行く感じがとても気持ちよく。
体の中が少しずつすっきりしてくる感覚がやってきます。




どうしてGW明け前日か

なぜGW明けなのかと言うと、休み期間に完全に体を休ませないようにするためですよね。
運動するときも、いきなり走るとけがをします。
車もいきなりアクセルを踏むとエンストします。
それと同じように、いきなり仕事モードで頑張ろうとすると、体や気持ちがガタを起こすのです。

そこで、仕事のことを考えるだけでも良いので
ちょっと前から段階的に始めると無理無く休み明けを迎えることができます。

外出して、散歩して、気になったカフェに立寄りノートを開く。
そんな過ごし方でも良いですね。

仕事をばりばり頑張るデキるビジネスパーソンになるから、ではなく
自分の心と体をいたわるために、少し早めに「アイドリング」をぜひ始めてみてください。




実戦ノート


Evernoteで質問文を作っておきましたので
ぜひあなたのノートにも保存していただければと思います。
↓のリンク先から保存できます。

連休明けのための4つの質問