人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

100均iPad立てのこと、知らないと損してますよ。

ライフハック アウトプット イベント
follow us in feedly

100均でiPadを立てを買ってみたらこんな感じに使えました。


なぜiPad立てを買ったのか?

改善したかったのは記事を見るときです。

僕は記事を見るときは見やすいのでiPadで見ることが多いのですが
傾きが無いと、どうにも見えづらい。
結構前のめりになって姿勢悪くして見ているのがストレスでした。

で、ストレスが最高潮に達するときというのが、
iPadで記事を表示し参照しながら
PCでブログ記事や企画書を書く
とき。

PCで記事書いていてもiPadを見たいときは
ちょっと見やすいように姿勢を変える必要があるから。

ストレスはパフォーマンスに影響する
という哲学を持つ僕にとってこれは「許すまじ!」という事態。

そこで
できるなら安く、iPadを立てる道具が欲しかったのです。


僕の購入条件をまとめてみる

1. 何段階か角度を変えられるものが良い
2. 別にiPadカバーは要らない。iPadを立てるだけで良い
3. 何よりも…安いのが良い


代用(DIY)すれば良いのでは?

他のブログを見ていると
他のもので代用してみようという奮闘して
そこそこ良い感じのことができているものもありました。

なので
僕もそれで真似をしてみました。

けど
ホームセンター行ったり100均行って
書見台を代わりに使ったり
まな板立てを使ってみたりしましたが
画面の下部分が隠れちゃったり
角度が何だかしっくり来ません(気分とか光の感じでその日によって調整したい)。

何だかなあ。やっぱりきちんとしたの買わないといけないのかなあ
と思っていました。


100均にあったじゃん

で、ふと考えたわけです。
「100均にあるんじゃない? そんなわざわざ作らなくても」

そう思って検索してみたら
「100均にありますよ〜」

…!


100均で買ってみた

買って来て使ってみました。

初期状態は一枚の板みたいな状態
(初期状態の写真を撮っていませんでした…)

そこから立てる部分を折り曲げて使います。


角度の調整は4段階調整できます。
足場の引っ掛けるところにフックをひっかけて角度を調整します。
→ 「1. 何段階か角度を変えられるものが良い」という条件クリア


立てるとこんな感じ

画像はタテで使っていますが、iPadをヨコにして立てても何ら問題はありませんでした。
→ 「2. 別にiPadカバーは要らない。iPadを立てるだけで良い」という条件クリア


十分です。十分過ぎます。


ただし当たり前ですがいわゆる「フロのふた」のようにカバー機能はありません。

だから、パッとiPadを取り出したときにすぐに使えません。
外出先とか。
いつもiPadについているわけではないのでセッティングの時間が必要です。

カバー能力があり
いつでもどこでもスピーディーに立てたい
そういう人はちょっと高いですがフロのふたを買ってください。



ただ、この「100均iPad立て」はそんなに重くはないので
バックに入れる余裕があるなら
入れといて使うときに取り出すことはできます。

自分の部屋や、会社のデスク周りに置いておき
iPadで何か見るときに使うという気軽さで良いのではないでしょうか。


価格で悩んでいた方は
100均で購入してみましょう。