人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

明日の仕事の憂鬱を紙とペンでなくす方法

ブログ
follow us in feedly

明日はまた仕事か。
正直言ってしんどいと思っている。


仕事がしんどいと思う理由は
仕事そのものがつまらない。
人間関係がストレス。
などがある。


明日の仕事が憂鬱。
だからこそ朝起きるのが辛い。起きたくない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明日何をやれば良いか分からない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

仕事の内容自体にあなたは面白みを感じていない。

明日からの仕事が憂鬱なのは
明日何をやれば良いのか全く分からないから
だ。

人間は先の見えないものに関しては不安に感じるし
できる限り逃げたいと思う。


明日は出社してどんな仕事をするんだろう。
明日の講義内容はどんなことをするんだろう。

何となく、明日が来る。
不明なことが自分をモチベーションを下げ、憂鬱にする。

一見何もしなくて一番「休んでいる」つもりなのだが
これが一番ストレスになる。

エンジンと同じ。
いったんエンジンを切ると
確かに燃料は使わないが
再指導するのに時間とパワーをかなり必要とする。
一方で
アイドリング状態にすれば
燃料は使うけれども
走り出しがスムーズだ。


$人生かっぽ

















━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明日何をやるのか知り、計画を立てアイドリング状態に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明日から仕事の自分の心と体の状態も
アイドリング状態にしようと思う。


明日何をやったら良いか分からないから憂鬱になるとしたら
明日にやることを先に予想して、把握するだけでも違う。

明日は自分にどんな仕事が振られそうか予想を立ててみる。
あるいは自分に毎日決まりきった仕事があるならば
把握できているとは思わずにいったん書き出してみる。

そして目標もテキトーで良いから立ててみる。
このくらいの作業はこのくらいの時間で終わらせてみよう。
いつもよりもちょっとだけ早くやってみよう。


こんな風に書き出していく。

ーーーーー

メールチェック&返信 25分
申し送り内容のチェック 10分
××エリアの会社データの入力 55分
○○業務の書面作成 30分
書類コピー 20分
……

ーーーーー

ちょっと目標を欲張りすぎてしまったかもしれないが
まあ良い。
大事なことは書き出してモチベーションを高めること。
達成すること自体は二の次だ。

書き出してみると
なんだか明日に向かって
自分から向かっていける気がする。
憂鬱に感じていたときとは気分が違う。
明日が来るのを恐れている感じではない。


━━━━━━━━━━

次の日の朝
いつもと違い、自分は昨晩書いた今日やることとテキトーな目標を書いた紙を取り出した。
全部できないかもしれない。
というかきっとできない。
欲張っておそろしいほど沢山書いてしまった。
しかし、それで良いのかもしれない。
こんなにまで自分が仕事に取り組もうとして姿勢自体、今までにないことなのだから。





この記事を気に入った方におすすめの記事
『明日を楽しむちょっとしたコツ』
『よしやるぞ!とズボラな僕でもすぐ行動できたシンプルなコツ』
『朝9分でできるやる気アップ術-ライフハック術-』




文末のボタンの「いいね」「RT」を押して評価します。20、できれば50を目指しています。
いつも評価ありがとうございます。