人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

悩んでたり、煮詰まったら旅行に行くべきワケ

ブログ アウトプット ストレス
follow us in feedly

良いアイディアを出したり
悩んでいることに一定の結論を出したり
あるいは鬱だったり
そういうときに
長く長く、考えることに耐えしのげば
何かしら良い結論が思い浮かぶと思っていました。


だから
色んなことを書いた紙を目の前にして
何時間もうんうんうなったりをしていました。
3時間その場で考え続けるってざらでした。
嫌なんですよね、その場をさるのがなんか負けてるみたいで。悔しくて。

けど、実はそれは真逆で考え方を変えたり
良いアイディアを出すには外の環境を変えるべきなのです。

僕も先日、ちょっとした旅に出かけてきました。


おかげで悩んでいたこと・行き詰まっていたことがすっきりして
新しいアイディアや今自分が何をすべきなのかが見えてきました。
帰ってきた瞬間、A4の紙を出して旅先で考えていたことを猛烈に書き出して
ネットで検索をかけてリサーチをしています。
僕の中で物事が、大きく大きく動きます。


場所を変えたって、時間の損だと思ってた


かつて
「一度場所を変えなさい。そしたら考え方も変わるから」

そうアドバイスを受けたとき、最初は意味が分からなかったし
絶対に嫌だと思っていました。
思っていたけど、それが変わるきっかけがありました。
あるとき自分がコンビニ帰りでてくてくと
夕日を眺めながら歩いていました。

その日、僕は今後の目標を考えていました。
自分がしていることでどうしても上手く行かないことがあって
もはやスランプだと感じていました。
例のごとく、机の上に紙を出して何時間も答えの出ない思考を続けたのでした。


しかし、ついに耐えきれずのども乾いてきたので
何か飲み物を買おうと近所のコンビニに行って飲み物を購入しました。


ああ、もうこんな時間だ。
何時間も考えたのに少しも良いアイディアが思い浮かばない自分のやるせなさにがっかりしました。
頭の中に解けない疑問がまだ残っていて
なんだか後味の悪い状態でしたが
一方では夕日がどうしようもなくきれいで、それもなんだかなぁと感じている始末。


しかし、そこで
本当に嘘みたいに不思議に
ポーンと目標について自分なりの結論が落ちてきたのです。

明快な結論が落ちてきた僕は
まるでエウレカ!と叫んだアルキメデスのように
全速力で家のデスクに戻り、頭の中のことが消えないうちに
紙にそっくりそのまま書きなぐりました。

エウレカアルキメデスアルキメデスの原理に気づいた際、思わず叫んだとされる言葉。「私は見つけた」「分かったぞ」「解けた」程度の意味。


なぜスタバで勉強するとはかどるのか?


人間というのは
外の環境に大きく影響されるものだ
と思います。
自分一人の頭の中で変化が起こせるとは思わないのです。


そんなわけない?
そう思っちゃいますけども
例えば
マクドナルドで勉強するよりもスタバで勉強するときのほうがやる気でません?
なんだか自分ができる人みたいな気分になりますよね?


他の例だと
お金をまだ稼げていないときでも
さも稼げているように買い物をしてみたり、
そういう人が集まる場所に行くと
気持ちが変わって考え方が変わり
行動すらお金持ちのように変わってしまうんです。


そう、思考が人を変えるのではなくて
まずは、環境が思考を変え、人を変えるのですね。


まず何から始めれば良いのか?


今回の僕のように旅行に行くという手も外を変える一つの手段でしょう。

しかし、そんなにいつも行き詰まったからと言って旅行なんて行けない。
そういうときにまずおすすめなのが散歩です。


1. 自分の仕事についてしばらく考え、今思い浮かぶ解決策を紙に書く。
2. 散歩する。周りを見ながら何となく解決策について考えてみる。
3. すっきりした気持ちで1の紙を見てみる。

いつも必ずひらめきが起きるとは限りませんが、
時間を上手く使って考えていくには、
この方法がとても効率が良いです。
散歩についてはこんな記事も以前書きました。
散歩は生産を呼ぶ(前編) - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ


あるいは、青春十八切符を最初に買ってしまって
問答無用で旅に出てしまうというのも手です。
僕はかつてそれをやりましたけども。
【夏休み保存版】殻破りたい学生に青春十八切符で旅をすすめる9個の理由 - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ



旅を通してぜひ考え方を変えてみてください。


旅行を考えるのが面倒な人はこの記事を読めば旅行好きになりそうです。
「旅行ライフハック」
旅行に必要なことはたった2つ!