人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

男性必見 これからの女性的コミュニケーション

コミュニケーション
follow us in feedly

$人生かっぽ




男性が分からない女性同士のコミュニケーションの仕方

ってありますよね?





実はそのコミュニケーションの中に、

男性も注目すべきコミュニケーションの方法がある

って言ったらびっくりしますか?


女性的なコミュニケーションをすると

あなたの味方や力になってくれる人は確実に増えます。



ちなみに、

僕はよく

「オカマですか?」

って言われます。


これ、

僕はポジティブにとらえている部分もあります。

だって女性的なコミュニケーションも持っている

ということですからね。

え…?

単純に見た目が…?


…それでは、今回は

男性が分からない女性コミュニケーション

「『かわいい!』の連呼」

に迫ります。



女性同士がショッピングに行くときなど、

よく「かわいい!」

って言いますよね。

これ、男性としては

「は?」
って感じだと思います。

「お前らどんだけかわいいものがこの世にあるんだよ」

って感じです。


また、

誰かが髪を切って来ると

「カワイイ!」
と騒ぎます。

まるでショップ店員かお前

ってくらい騒ぎます。

誰かが髪を切る。

それは彼女たちにとって一大イベントなのです。


しかし、

実はこの

「カワイイ!」

に見られるコミュニケーション。

これこそが、実は

他者との関係を作るための大事なポイント

なんです。


このコミュニケーションで特筆すべきは

相手との深いコミュニケーションを形成している

ということなんです。


相手との深くコミュニケーションにとって大事なのは

承認…相手に自分が話聴いてるよって示すこと

共感…自分も相手と同じ気持ちを感じること

共通点…自分と相手の同じもの・こと

この3つです。


この3つで「カワイイ!」コミュニケーションを見ていきましょう。

相手の良いと思うものに対して

「うんうん」と承認して

「(私も)かわいい(と思う)!」と

「私のセンスと一緒だね」と共通点を持ちます。


と言う風に、

女性的なコミュニケーションは

承認、共感、共通点

まで一気に持っていきます。


男性はこれがとても不得意な傾向にあります。

自分ワールドが強い人が多いのです。


自分ワールドが強いと言うことは

相手のことを受け入れがたい面も持ち合わせているのです。

だからデートのとき

「なんでそんなつまんなそうなの?」

って言われる男性の多いこと多いこと。


さて、

こういう自分ワールドの人たちが

色んな人たちを巻き込んでいくには

強いビジョンとか高尚な理想とか

それこそ自分ワールドで巻き込んでいくのです。

しかしその一方で

この人なら相談できるという

セイフティーネットのような安心を与える関わり方ではないのです。


このような安心を与えるコミュニケーションは

集団に亀裂を生みづらいのです。

もちろん、ダメな面もあります。

付和雷同、迎合するという風潮も生みます。


しかし、自分の価値観をいったん外し

「それも良いじゃない」と感じた上で

「自分はこうしていきたい」と示すことができれば

相手はあなたを信頼した上で、

あなたのことも尊敬してくれると思うわけです。


ファシリテーション型のリーダーだとか何だとか

言われていますけども

細かいところを抜いて大枠で言いかえれば

「男性とも女性ともコミュニケーションが取れる人」

とも言えると思います。





■この記事を読んだ人にオススメの記事■

頼られる人の法則
部下の判断力と学ぶ力をメキメキ伸ばすリーダーの接し方
モテない男の会話術〜女子の本音〜