人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

知らないと損!交渉時に相手を4タイプに分けて 成功させる方法

コミュニケーション
follow us in feedly

$人生かっぽ



様々な人たちに提案や書類提出などするときに。

上手くいく人と、いかない人

あるいは

すんなりOKの人と、そうじゃない人

中身はおんなじこと言っているのに

差が付くなんて理不尽だと思いませんか?


実は上手くいく人たちは

知ってか知らでか人間観察が鋭く

相手のタイプによって提案したりする時のコミュニケーションを考えています。


今日はそのタイプを

「モチベーション・タイプ」

という4つのタイプで考え

どんな風にコミュニケーションをしたら良いか考えてみましょう。


【ライオンタイプ】

メリットの有無を冷静に見極める頭脳源。

メリットがあると判断すれば、リスクを負うこととも恐れない。

自主的で率直。

仕事が早く決断力のあるリーダー・タイプ

−このタイプにどう対処するか?−

この手の人はメリットが分かったり、つじつまが合ってればOKを出します。

ですから

自分たちが進んでいく理想と、そこに向かうためのストーリーを大事にします。

「私たちが目指す姿は○○なので、これが必要だと思います。
これを実現すると、□□となり、○○が実現します」

とつじつまが合い共感できるストーリーを伝えましょう。


【さるタイプ】

面白いことが大好きで

それがメリットがあるかとか、売れるか売れないか

ではなくてとにかく面白さにこだわる。

−このタイプにどう対処するか?−

理想に対して必要なこといったような気長な話ではなく

目の前の面白さをアピールする必要があります。

「めちゃくちゃ面白いんですよ!」と

「感想」「感情」を伝えてから説明してみましょう。


【フクロウタイプ】

分析家、批評家。

「根拠は?」が口癖で

リスクを避けたがり、論理や計画を重んじる

−このタイプにどう対処するか?−

成功するための証拠となるデータを示しましょう。

「ここの事例だと同じような類のことをやって
これだけの予算が必要だったので
自分はこれだけの予算で見積もりました」

という風に。

具体的な数字や固有名詞が入っていることが大事です。


【ひつじタイプ】

周囲の和を重んじるタイプ。

リスクもみんなで負いたいタイプ。

自分のことよりも他人のことを真っ先に気にする。

地道。忍耐強く、協力的

−このタイプにどう対処するか?−

「失敗しても○○なので大丈夫です」と伝えて

リスクが限りなく小さいことを示し

決断の背中を押してあげましょう。


なお、今回のモチベーション・タイプは

大串 亜由美さんの『アサーティブ―「自己主張」の技術 (PHPビジネス新書) 』



という本に詳しく書いてあります。

薄い割には具体的で初心者には分かりやすい内容ですよ。



□この記事を読んだ人にオススメの記事
悩み解決!とげとげした人間に受け流すワザ
営業マン直伝!興味を惹かせる人になるワザ