人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

自分がやりたいこと、こんな簡単に見つかります。

ブログ
follow us in feedly

さて、今回はみなさんにある動画を紹介したいと思います。


カンブリア宮殿」という番組にソフトバンク孫正義さんが出演した時のものです。
動画を見る


3分19秒からが僕が使いたい部分です。
それはソフトバンクが30年ビジョンを掲げた時のもの。


ここで説明されているのは


+――――+
 ビジョン
+――――+


というものについて。


よくききますよね。
ビジョンって。
でもなんのこっちゃって感じですね。


それを孫さんがとてもうまく説明してくれています。


理念と言うものがまず組織にはあります。
理念と言うのは自分たちがどんなことをやりたいか。
ソフトバンクでは
「情報革命で人を幸せにしたい」


そしてそこから
じゃあそれを実現した世界には何があるか。
そのイメージ図がビジョンだと言います。
「まるでタイムマシンで未来に行って、その世界を見て帰ってきたように語れる」
そんな風に孫さんは説明します。


これができると一人ひとりがどんなことをこの先やっていけばよいか、作っていけばよいか分かりますし
この先の新たな挑戦ができて生き生きと働くことができますよね。


そして、まずは自分のビジョンを掲げることが必要です。
その先に組織のビジョンがあるのです。


あなたがいる世界は、3年後、5年後、10年後
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どんな風になっていますか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どんな風になっていて欲しいですか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ちょっと紙に書いてみてください。
ぜひ僕に教えて下さい。
楽しみに待っています。


カンブリア宮殿 孫正義
http://youtu.be/PtwISyRFPS8



■重要点
・ビジョンとはタイムマシーンで見てきた自分の望む世界像
・今自分がすべきことはビジョンからどんどん今に近くする

■実行すること
紙を出してペンを握り、今すぐビジョンを5分ほどで書き出して見る。



※ちなみに、Youtubeの再生速度を変更したい方は

このページに飛んで
左下の「HTML5 試用版を有効にする」をクリックしてください。
各動画画面の右下のメニューに「設定」マークがあります。
ポンデリングみたいなマークです(笑)
時間がないときに動画を見たい時にぜひ試してみてくださいね。