人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

今やるべきことに集中するためのイメージ力とは?

簡単ファシリ講座
follow us in feedly

$人生かっぽ



今自分がやっていること、仕事に何となく面白みが出せない…。

将来的にはやりたいと思うワクワクすることにばかり手を付け

結果今日やることに手が付かず、違うことばっかりやってしまう…。


僕の浪人経験でもそれが当てはまります。



受からなかった年はそのイメージが足りなかったし

イメージを思い描いたとしても

そのイメージの中で遊んでしまって

受かった後何しようかな

だとするとこういうこともしたいな

と考えて、だから今するべきことは何かと考えるよりも

あとでも十分やれることに楽しいからと言って逃げていた節があります。





それを僕はこうして乗り切りました。





未来の自分がどうなりたいのか

だから自分は今何をしなければならないのか

考える。








僕がめっちゃきつかった浪人時代も

なぜあんなに歯を食いしばっていられたかと言うと

それを毎日毎日思い続けたからです。


僕の浪人経験を全て詰めた記事は
佐藤ノート参照



大事なことは

「未来」だけでも

「今」だけでも

僕は足りないと思います。


未来だけでは妄想を楽しむだけで、今との距離は一向に縮まりません。

今だけでは、淡々とこなすだけで一体自分がどこに行けるのか分からず、辛いのです。







もしもみなさんが組織で何かやっている時も

これが当てはまると思います。



「必要だから」

という理由だけで

部下に仕事をやらせていませんか?

自分は淡々と来る毎日の中で仕事をこなすだけになっていませんか?




理想の姿ばかりを追い求めて

既存の仕事を軽んじて

無鉄砲に新しいことばかりに手を付けていませんか?





__________

具体的に

どう問いかけるか?
__________




しっかりと自分たちがどういう方向に行きたいか

そして後で動いても良いので

一定期間でどんなことを達成するのか

それを考えて、何度も何度も繰り返すことで

達成したいけれどまた達成できない将来像を強く意識する


これで気持ちは前向きになります。


そうしたらそこから逆算します。

目標の日までに何をしなければならないか?

そのちょっと前までに何をしなければならないか?

もうちょっと前までに何をしなければならないか?

今日から一週間後には何をしていればいいのか?

そして、今自分は何をして「いる」のか?

そこからちょっとだけ背伸びをすると何ができるのか?




こういう問いかけを繰り返し行ってください。

みなさんがチームの一員ならば

これを全体で行うと意識統一になります。

時間が本当にないならば、メールでも仕方ありません。

やらないよりはマシです。


そして毎日ミーティングはしなくても

個々人がこれを毎日5分でもいいから意識する癖をつけます。



Facebookをやっていらっしゃる方、いいねボタンは広告の下(ページ最下部)にあります(PCで閲覧の方)。

また、ツイートボタンから記事の感想を呟いていただければ、RTやコメントいたします。



現在セミナー開催中!
詳しくはこちらの記事から
6/7は「相手に気持ち良く感じる仕事の任せ方」
6/14は「相手に学習を促すコミュニケーション」



この記事に興味を持った人にオススメの記事

佐藤ノート№8 〜経過と結果の美学〜
佐藤ノート№42 〜想う強さ〜
何やってんだ自分!仕事中に気が散る人の集中術
やる気を上げ行動に移す3秒術