人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

営業マン直伝!興味を惹かせる人になるワザ

コミュニケーション
follow us in feedly


$人生かっぽ



初対面の人と何だか話が上手くいかない。


全然話が弾まないで、ガチガチな話しかできない。




そういう風な悩みを持っている人っていますよね。


僕も話を

面白くしよう、面白くしよう

として変に受けを狙いすぎたりして

滑った時は、もう暴走列車です。

私を好きにして!状態です。




ただ、一方で


気になって気になって仕方なくて


話しかけたくなる人っていますよね。

それで、その人とだと不思議と話が弾む…。






僕がいつも言うのは






雑談する時に

相手の格好で特徴的な部分を

褒めたり

関心を示したりしましょう。





と言います。



なぜかって
そうすれば相手が自分のことを話してくれるからです。


相手の服装は

相手の趣味につながり

実はそこから相手の人間性につながることが多いんです。



例えば

「素敵な時計ですね」

「ああ、私時計が好きなんですよ」

「へえ、他にも持っているのですか?」


…なんて会話



逆に言うと





相手にとって話を持ち出しやすいものを

自分から身につけることで

話を広げる伏線を持つことができます。







僕が尊敬するバリバリの営業マンの方は

この話を聞かなくてもノウハウとして取り入れていて

成功していました。


その方は資料を入れるクリアファイルを

サッカー選手のものにしたり

アニメのキャラクターにしたり

出先によってどんな人がいるかを予想して

クリアファイルを選んでいたと言います。


そうすると

「●●選手がお好きなんですか?」

なんて話しが出たりとか

「●●のキャラ、可愛いですよね」

という話が出て

相手に親近感を持ってもらえるということです。




そんな話を聞いて、僕も試してみました。


時計はちょっと変わったものを付けるようにしています。

noonという時計を付けているのですが

$人生かっぽ


この時計

実は秒針しかなくて

色つきで針が描いている3枚の盤が

くるくると回ることで時間が分かります。



もうちょっといかついのを買おうと思ったんですが

こっちのほうが面白いのでnoonを買いました。



おかげで

「面白い時計ですね」

と言われて

「時計、好きですか?」

という会話をよくします。





また名刺もちょっと変わった素材でつくりました。


普通みんな白なんですが

僕の場合はクラフト紙っぽいもので作っています。


$人生かっぽ




女性の方からの反応も「かわいい」と、良好です。

確かにかっこいいものも良いんですが

かっこいいだけだとよほどのことがない限りは

「へぇ」

で終わりますから。

それだと、つまんないですよね。


 
実際

デザインに定評のある電通さんと

同じくらい評判が良い名刺だったのが

嬉しかったですね。






皆さんも、今日から会話の種を入れて話を盛り上げませんか?




Facebookをやっていらっしゃる方、いいねボタンは広告の下(ページ最下部)にあります(PCで閲覧の方)。

また、ツイートボタンから記事の感想を呟いていただければ、RTやコメントいたします。



現在セミナー開催中!
詳しくはこちらの記事から
6/7は「相手が気持ち良い仕事の任せ方」
6/14は「相手に学習を促すコミュニケーション」



この記事に興味を持った人にオススメの記事

モテない男の会話術〜女子の本音〜
どうして議論は口げんかになってしまうの?
頼られる人の法則