人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

やる気を上げ行動に移す3秒術

マネジメント
follow us in feedly

$人生かっぽ


朝、起きてもやる気が出ない…。


何をしなきゃいけないかは分かっちゃいるけどやる気が出ない…。

しかも雨が降っている…。最悪だ。




僕はいっつもこのパターンです。


セミナーの原稿考えるべきなのに考えられなかったり

ブログ書かないといけないのに書く気があんまり起きない…。




どうやったらいいでしょうか?




できた時の自分の姿を想像しましょう。
そうすれば嬉しくなるから
って言うアドバイスがよくあるんですけども。




けどですね
下向きな気持ちの時に何を言われてもイマイチ、ピンとは来ないんですよ。


やんなきゃいけないことはわかってるわけですから。
下向きな時に理想的な姿や目的地を思い描いたところで、その遠さしか頭の中には思い浮かびません。

例えば
すっごい自分に何をやっても上手くいきそうもないときに
「富士山に登ろう」
なんてやる気おきます?

おきませんよね。

道のりの長さを思ってグロッキーになるだけです。




逆に
下向きだから、出てくる言葉に素直に生きてみましょうか?


だめだぁ。
やる気しねぇ。
だりー。


どんどん下向きになりますよ。
これはだめですね。逆効果。






そういうときはまず何をすればいいか考えます。



あっという間にクリアできる目標を置くのです。




朝起きると今日一日でいやぁなことが頭をよぎったならば
その渦中にいる自分を考えてあれこれ悩むよりも


まずは
今の自分がすぐ行動に起こせることを考えます。
具体的にはっきりと。

この場合だと
「まず体を起こす」
となります。


バカみたいなことなんですけど

結構効きます。


人間、体が動いてしまうと何とかなるからです。


悲しいから泣くのではない。
泣くから悲しいのだ。
と言った心理学者もいるくらいですから。


頭で色々と考える人は特にこれになりがちです。

なぜか。
そういう人は頭の中でイメージトレーニングして
かなりハッピーなイメージができないと動こうとしないのです。


僕もそうです。
かなりそうです。

雨降るとかなり落ち込みますから。


だんだんと梅雨時期に入ってきて
天候でやる気が無くなってしまいがちな人、是非この方法、試してみては?


この記事に興味を持った人にオススメの記事

締め切りを守れないのは、あなたのせいではない
朝9分でできるやる気アップ術-ライフハック術-
たった3つのことで身につくアイディア実行力