人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

デキる人の自信がつく5行日記-ライフハック-

ライフハック
follow us in feedly

人生かっぽ


新年度が明けて

GWも明けて

新天地にも慣れてきたことでしょうか?

けれども

「漠然とした不安を感じる」

「おれ、4月から何してきたかな?」

「何やってきたんだろう? 何もやってない気がする…」

大丈夫です!

やってます。

けどもそんな慰めの言葉、にわかには信じがたいのも分かります。

今回はそんな不安を感じる人でも自分のやっていることを見える化して

さらにはメキメキ成長するための日記の書き方をご紹介します!

たったの5行で済むので簡単ですよ!

0.気をつけること

毎度のことながら、やる前に気をつけることは

・形式にとらわれすぎないこと!

・1回1回を完璧にするよりもむしろテキトーに毎日続けるほうが大事

ということです。

1.どんなことを書くの?

? (達成など)したこと、しなかったこと

? どんな気持ち?

? 学んだことは?

? 次どうする?他にどう使う?

? ?をしたとき自分はどうなる?

必ずしも最初から全部書こうと思わないようにしてください。

最悪、?と?だけ書くだけでも構いません。

まずは何より書く習慣をつけることです。

2.たとえば

1で話したことを具体例で考えていきましょう!

例えば

朝目覚まし時計を止めたにも関わらず

止めた後に時計をもう一度布団に戻ってしまった人なら

こんな感じ

人生かっぽ


例えば

仕事で企画書をつくるとき、いきなりパソコンに打ち込むよりも紙にアウトラインを書いたからパソコンに打ち込んだほうが早いし、考えやすいと気付いた人なら

人生かっぽ








3.慣れてきたら友人や同僚とシェア

人生かっぽ


これは量が出れば出るほど自分もやっていて楽しくなるし

成長度合いも増すので

知り合いとどれくらい書けたか競争すると楽しいです!

昼休みにお昼を食べながら見せ合ったりするのも気軽で良いですね。

自暴自棄になる前にまずこの5行日記を書いてみましょう。

意外と書けて日を増すごとにたまってきて自分の自信になりますよ

はい、すぐやりましょう、今やりましょう。

文:佐藤大

5行日記に興味のある方、こちらの記事も読んでおくと役に立ちます。

佐藤ノートNo11 〜苦しむ権利〜

わかったブログ「日常からネタをひねり出す「4行日記」ススメ