人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

個性って何?って人のために(1)

ブログ
follow us in feedly








「自分なんて何もない人間だし」


ということをよくききます。

就活とか

入試とか

自分とは何かを

問われることになった状況のひとから

よくこんな話を聞くのです。


自分って何?


自分っていったい何なんだろうな?

これはよく考えることですよね。

自分?

自分?

自分って、何?

他の人と何が違うの?

そんなことを考えているうちに

よく分かんなくなって

自暴自棄に陥って…。

自分ってなんでしょうか?

他の人と何が違うって言えますか?

難しいですよね。

そんなことを言うと

「あなたはチーム立ち上げセミナーとかやってるでしょ」

と言われてしまいます。

けどね

この活動だって僕一人で創ったものではないですし

他の人のことを聞いていいなぁと思って

ヒントから考えたことでもあるんですよ。

しかも

インターネットで調べてみれば

僕のやってることだって

既に誰かが似たようなことをやってるし

誰かに

「それ既にやってるよ」

なんて言われることもあるんですよ。

けど

僕は胸を張って自分を語ることができます。

それが他の誰かに似たことをしていたとしても

胸を張っていうことができます。

それはなぜか、お話しします。




―自分なんて何もないのか?―






自分に問いかけてみてください。

本当に自分なんて何もないのか?

何の特徴もないのか?

僕はそれを嘘だと言います。

だって

あなたは今ここにいるじゃないですか。

それは立派な事実です。

何を言ってるんだ?

そう思いますよね。

けれど大真面目です。

あなたはこれまでの人生で

一本道を歩いてきましたか?

誰かが決めた人生をただただ歩いてきましたか?

そんなことはないはずです。

たとえ

学校や進路や結婚やそれ以外のことを

決められたとしても

もっともっと違うところでは

何か「決めて」きたでしょう?

例えば

今日は何を食べるのか?

今日は歩いて学校に行くのか

水を飲むのか、ジュースを飲んだのか

それはどんなに小さいと思っても

あなたが

決めてきたことの一つなのです。

もっと言うと

誰かに何かを言われたとき

従ってきたのか

反論したのか

提案したのか

それさえも決めたことです。

僕らが決めてきたことです。

僕らはそうやって

何個もある分かれ道から

自分の行き方を決めてきたのです。

人生かっぽ

まず、ここにいるということ。

そして

ここまで来るには

色んなことを選び決めてきたこと。

それを認めることで

自分は何もない

と言うことはないのではないですか?

しかしそれでも

自分が特別なことをしたなんて

いまいちピンと来ないでしょうか。


次のページでは

それがどんなに凄いことなのかを

伝えたいと思います。




「個性って何?って人のために(2)」へ