人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

今年は楽しいことがあります。

ブログ
follow us in feedly

2011年、このブログを応援してくれた皆さまに、感謝いたします。

皆さまの応援がなければこのブログへのモチベーションを保てなかったと思います。

2012年は、もっともっと楽しく、読んで笑顔が増えるブログをめざして行きたいと思います。

新年一発目のブログは

私事でありますけども

2012年の佐藤大地の抱負から行きたいと思います。



聞きたくないですか?



ダメです、聞いて下さい。


今年の目標の漢字一字は






「楚」






です。


楚というのは「すっきりとしていてきれいな様子」という意味があります。


「華」のようなきらきらしている様子もなく


「美」のように感覚ですぐに感動するような様子でもなく


ともすれば見逃してしまいがちな美しさ

何だか感動しているけれど、その理由を探した時に初めて気づく美しさ

を指しているんじゃないかなぁと僕は解釈しています。


そんな

地味だけれど

いい仕事している

きれいで大事なものを創っていきたいと思います。




今年は飛躍するために避けて通れないこともきっとあるでしょう。

「楚」には

「痛みや苦しみ」

というマイナスな意味もあります。

けれども、本当にきれいなものの裏には

多くの人の葛藤や汗や涙が含まれていると思います。

最初から全部が楽しければそれはそれでとてもいいことだと思うのですが

人生、きっとそれだけじゃないと僕は思うのです。

目指す先は楽しいもので、その道中も楽しいことが多いとしても

1%くらいは「うわ、やだな」と思ってしまうことに出会ってしまう。


そこで


嫌だな→嫌なことよりも楽しいことがいい→嫌なことはやらずに別の楽しいことをやる

ではなくて

嫌だな→嫌なことを楽しくしてしまえ→嫌なことが楽しくなる


としていきたいのです。




「楚」


誰もが「ワオ」というようなきれいなものではなくて

なんかきれいだけど

なんでかよく分からない。

そういう一見地味と考えられることを

思いっきり笑顔でやりきりたいと思っています。


そうすれば古代中国の超大国「楚」のように

もっともっと大きくなれると思っています。



お後がよろしいようで。

今年もよろしくお願いします。